ロアアームのバンザイ状態を補正するボールジョイントスペーサー。

車高を下げた時ロアアームがバンザイ状態になり操縦性が悪化します。本製品(厚み30㎜)を装着することによりロアアームを補正することが可能になり操縦性を改善します。取付位置は純正同軸位置と、ネガティブキャンバー方向に16㎜オフセットさせた位置の二種類の選択が可能です。オフセット取付時はキャンバー約1°付きます。


※本製品はプレート枚のセパレート品ですが、厚みを調整して使用することはできません。必ず全数セットしてご使用ください。

※オフセット装着時、タイロッドのネジかかり代は25㎜から13㎜に減少します。(ノーマル車高時測定。ローダウンの場合、タイロッドの加工が必要な場合があります)

【パンフレットPDF】