やっチャイナました 足も心も折れました

とんでもない国です、チャイナ。でかい、何もかも巨大。

散々、イーウーマーケットの事前情報を得ていたのに、「おおげさだよね。そんなバカげたサイズ、実際に行ったら『ま、こんなもんか』」程度に思うんだろう、そう思っていました、午前9時、ホテル前にて。

同日、午後4時、同行者を放置し、泣きながらホテルに逃亡しました。

 

 

出発したのは朝9時、ホテルの目の前の2区と書いた入り口から入りました。5区にクルマの部品があるということでした。ふ~ん。

 

 

 

 

 

 

5区に到着したのは、10時半…… 確かにちょっとおもしろそうな店は何軒かのぞきました。でも、まさか建物の中で目的地に到着するのに一時間以上ももかかるなんて…  もうこの時点で家に帰りたくなりました。でもホントに帰ろうかと思っても、またそこからぶっ飛ばして小一時間… 無理だ…

寄り道して、こんな写真撮って、ひゃあひゃあ騒いだり余計なことしてエネルギーを消費しなければよかったのに…

 

 

 

 

もう、瞑想状態に入りました。ワタシは私じゃない… 現実逃避です。

イキイキと楽しそうにいろんな店を回る山本自動車さんとその御一行の後ろを、口からエクトプラズムが出た状態で私はただ茫然とついていくだけでした。

 

いや、ほんとにどこまで続いているのかわからないくらい、通路の奥のむこうが見えないくらい続いています…

 

 

 

 

なんか向かいの遠くのつながってるビル、あそこまでもつながっているとか… 吐き気がしてきます…

 

 

 

 

夜、左側の青いネオンが手前から奥までずっとつながっていますが、そうです、全部イーウーマーケットのビル。

 

 

 

 

人口ラビリンスです。こんな恐ろしい建物をよく作ったと思います。地図がこちらでは諸事情で開かないのですが、おそらく4キロあるということは、地図上でもで~んとあきらかに長い建物がわかるはずでしょう。

 

こんなコンパクトなイメージじゃありません。万里の長城です。そして恐ろしいのは、予想していた外のマーケットではなく、すべてビルの建物の中。雨天関係なく、ある意味快適に一日中滞在できます(足が動けばの話)

 

 

おそらく禁止のはずですが、チャイナでは走れるところには絶対自転車が走ります(笑) うらやましい…

 

 

 

 

えんえんと続きます、終わりがないような気がして、気が狂いそうになります。

 

 

 

 

すげえ、4月の台湾でD1 Specさんのブースで、山本さんがお願いしておねえちゃんと写真とってたけど、その偽物?のD2 Specがありました(笑) ある意味すげえ。

 

 

目的をもたず、何かいいものないかな、って感じで来るべき場所ではありませんでした。身も心もボロボロです。ちゃんとほしいもの、興味のあるものを意識して準備してこないとダメですね。

 

 

ここから世界中にものが飛んで行っているようです。運びやさんの案内でした。

気づいたのはアフリカ人、欧米人、アラブ、インド系がかなり多いこと。みなバイヤーさんだそうです。日本人の想像を絶する量のの商品がここから毎日世界各国へ飛んで行っているようです。

 

もう一日、イーウー見学の予定です。足には豆ができてつぶれて、服も臭いし、ビールは飲めないし。

もう恐怖です。どうしよう…

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です