ZC33 スイフトスポーツ タワーバー他 by KAWAI WORKS

本日、カワイ製作所さんをのぞくと、先週に引き続き、新型スイフトスポーツの型取りが続いていました。

http://www.kawaiworks.com/

先週にはフロント牽引フック(可倒式)が完成済み。

 

 

 

 

シートレールも完成していました。

 

 

 

 

さて、今週は…

OH-!

リア牽引フック(固定式)が完成!

 

 

 

 

 

 

おっとさすが~!

フロントタワーバーも完成していました!!!

 

 

 

 

 

あれ!? でもこれだけ!?

おかしいなあ、みんカラでピラーバー部門で殿堂入りしたんだから、最低でもピラーバーはマストでしょう。

いったいどうなってるんですか? 吉田社長?

 

 

 

 

 

「オレの残業パワーをなめんなよ!」

 

 

 

 

 

 

 

「オーソドックスなスポーツタイプに…」

 

 

 

 

 

 

「室内にきれいになじむタイプ、2種類設定済み! みんカラ殿堂入りなめんなyo!」

恐れ入りました。

 

 

 

 

カワイ製作所を出て数分後、川居相談役から電話ありました。

 

 

「今週、スイフト終わらせるから、来週そっちのNOTE E-POWER、型取りで貸してや~」

 

 

 

 

来週はカワイ製作所でいよいよNOTE E-POWERの型取り開始。非常に楽しみです。

当社も、入れ替えでカワイ製作所の新型タントと新型スイフトをお借りして、型取りに入ります。距離が近いので、お互いにクルマを入れ替えながら色んなパーツを一気に開発していきます。

NOTE E-POWERについてはこのブログでも4月末の入庫車両を紹介した記事のアクセスがかなり多く、期待値の高い車だと感じていました。大変おそくなりましたが、いよいよNOTE E-POWER計画実行です。

日産は色んな問題で最近叩かれていますが、このクルマに乗ってしまうと、普通のエンジン車やハイブリッド車両には乗りたくなくなってしまう不思議な魔力がある車です。基本電気自動車であり、いわゆるエコカーのイメージですが、むしろクルマ好きも走りが楽しめるクルマ。開発頑張りますので、期待してください!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です