JB64 新型ジムニーオーバーフェンダー 完成間近!

この記事は古くなりました。最新情報はコチラ!

JB64 ジムニー ABSワイドボディキット サイドステップがさらに!


いよいよJB64フェンダーも、完成形が見えてきました!

時間が無くて、今回はマスキングテープを画像処理して消せませんでした。でも、モロ出しするより、チョイ見せのほうがエロくていいでしょ(笑)

ノーマル車を見て、デザインのカッコよさに感動しましたけれど、フェンダー装着するとさらに!

いい!すごくいい!

前回からの大きな違いは、肉が盛られていること。完成に相当近い状態です。なお、試作品はなぜかカーボンルック。これはこれでカッコよかった。アルトワークス同様、限定発売してもいいかも。

サイドステップが予想以上にイメージを激変させてくれます。フェンダー、サイドともに、塗装不要の両面テープ装着。

素晴らしいデザインのジムニーですが、やはりプレスフェンダーがどうしても気になってしまう…

打ち合わせで、職人さんから、「このままじゃつまんない、もっとデカクしましょう!」となり、すでに横に幅広くなったサイドステップをさらに10mm延長することになりました。11月末にはその姿が見れそうです。

サイドが横に広がると、泥除け効果が発生します。悪路が似合うジムニーですが、ドア真ん中当たりまで泥が跳ねたり、時には石が当たってダメージがでますが、サイドステップがそれを軽減してくれます。なおかつサイドステップ自体がプラスチック樹脂ですから、跳石でダメージを受けて、下から下地の白色が見えることもありません。ダメージに強い素材。割れにも振動にも強い、ジムニーにうってつけの材質。

何より嬉しいのは、ジムニーらしく仕上がったこと。今回のシエラの巨大なオバフェンを見てしまうと、真似たくなるのが人情。でも、ジムニーはシエラとは別のクルマというユーザーさまの気持ちを知り、ジムニーのアイデンティティである軽快感を残したまま、シエラと並んでも負けない車格、風格を持つことのできる、シエラとは異なるデザインに仕上げました。

こんなに大きくイメージが変わる面積の大きなフェンダーですが、片側9ミリ厚なので、軽自動車ナンバーを維持できるため、ジムニーは”ジムニー”のままなんです。

スクエアボディにスクエアフェンダー。ワタシはジムニー持ってませんけど、カッコよすぎてずっと眺めていました。

さて、今回発生した問題、というか課題がこの写真。当初予定になかった、新商品が偶然生まれてしまったのです。

へたくそな画像加工で申し訳ないですが、これがマスキング無しの状態。フェンダーの上側だけを装着したものなんですが、予想に反し、このスタイルが異常に似合っている!ジープなどのフェンダーに似ているんです。

わかりにくいですが、フェンダーの終り部分、ボディ中央の長いへこんだプレスラインを見ると、まるでGTカーのフェンダーのように、切りっぱなしになっている部分が、むしろワイルドでこれもカッコイイんです。どうしよう…

本気のジムニストがトライアル競技などでは、サイドステップの替わりにスチール製の頑丈なアンダープレートを装着していることが多い。そんな仕様には、この上側4ピースのみが、むしろ似合う。モチロン、FRPよりも高い耐久性の樹脂製なので、競技にもオススメですから。

おかげで本日の各部署の責任者が集まった開発会議は大荒れ。もちろん、価格設定についてです。1台分8ピースのフェンダーキット、サイドステップ、完全フルキットに加えて、この1台分4ピースキットも商品化しようとなったわけです。

これはイチ営業マンが好き勝手書いているブログなので、まだ変更や調整はあるうえの話として、

4ピースキットのシボタイプを¥39,800。

8ピースキットのシボタイプを¥49,800。

サイドステップを¥28,000。

8ピース+サイドステップのフルキットを¥69,800。

という意見が有力になってきました。

(税別定価、シボ、もしくは塗装可能なABSの価格。それ以外は調整中)

 

型代などを考慮すれば、正直キツイ値段。良いものだし、全く同じ製品は無いのだから、他社製品の値段は意識すべきではない、という意見もありました。すったもんだの上、ほぼ、このあたりで確定することになりそうです。

なお、純正オプションのサイドステップのみが5万円近かったことを考えると、フルキットの¥69,800はかなり良心的(自分でいうな!)だと思います。

販売から2年近くたった当社のアルトワークスの真空整形フェンダーは、ネット検索していただければ分かりますが、フィッティングの素晴らしさに定評があります。FRPはどんなに素晴らしい職人が作っても、乾燥する際に、縮むことを計算しないといけないですから、まったく同じものをつくり続けるのは非常に難しい。

これは真空整形で整形直後の貴重な画像。ここからカットすれば完成。

裏から見ると良く分かりますが、手作業でつくる製品とは違い、精度が完璧に出る上、裏表ともに、ツルツルに仕上がります。だから、ジムニーやアルトワークスのようなプレスフェンダーにしっかり装着する製品を作るにはうってつけ。しかも厚みも2mmの板ですから、製品も肉厚2mm。大げさかもしれませんが、重さはドライカーボンと大きく替わりません。装着に当たって、この利点が活きます。塗装代不要、取付代も安くすみ(器用なら無料)、取付時間も1~2時間なので代車も基本不要、そして、片側9mmワイドなので、継続車検なら手続きも不要。

ハードな路面での走行が多くなりがちなジムニー。跳ね石や、木や枝などの接触も多くなりがちなジムニーには、割れにくく、傷ついても下地の色がでてくることがなく、なおかつ軽い真空整形樹脂のこの商品はうってつけではないだろうかと思うのです。

ということで、いくら頑張ってもどうしても価格は予想があたりそうな感触… 高いとおっしゃるかもしれませんが、もう後戻りはできないんです(笑)。よろしくおねがいしま~す。月末にはまた最新情報を報告できると思います~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8件のコメント

  1. いよいよですねー♪
    買うなら8ピース+サイドステップのフルキットでしょうね♪
    試作品はなぜかカーボンルック。これはこれでカッコよかった。アルトワークス同様、限定発売してもいいかも。
    が異常に気になります(笑)予定カラーがパールホワイトだけに♪
    カーボンルックの値段と嫁の意見次第ですけど…(^_^;)

    1. ひでたろうさま

      いつもありがとうございますm(_ _)m
      前回同様、フルセットをご検討いただいているようで、とてもありがたいです。

      カーボンルックは2種類あり、ウエットカーボンのような光沢のあるタイプと、ドライカーボンのようなつや消しタイプがあります。
      ワタシのようなアラフィフから、上の世代はカーボンのイメージは光沢のあるもので、若いヒトは艶無しが好みのようです。

      限定品になる可能性が高いのは、価格の問題です。2、3割定価があがるので、販売量が見込めないんです。

      白のボディカラーですか。なおさら、クロやカーボンルックは、色見映えするでしょうねー!開発車両がグレーですから、早く他のボディカラーにもフェンダーをあわせてみたいです!

      奥様もクルマに興味がある方のようですね。羨ましい限り。納車まで時間のかかるクルマですが、買えないワタシからすれば…

  2. 私がオーダーしてるジムニーはまさしくこのミディアムグレーだったので、完成が近づくと自分の車が完成する思いでした…。
    この度訳ありでオーダーをキャンセルする事になりそうです(T . T)
    完成を楽しみにしてただけに残念です。

    1. ヒキさま

      そうなんですか。残念ですー。
      (´・ω・`)
      でも、いただいたご意見やメッセージはありがたかったです。

      ワタシもこのボディカラー大好きです。

      キャンセルになってしまっても、こいつの完成をブログで見届けていただければ、幸いです。

      モチロン、ご意見もお待ちしてます!

  3. 予定画像のCGでは、ちょっと派手かな〜と思ってましたが、コレはカッコいい!

    ここまでやるなら、ドアのプレスライン下にベンツのW124のサッコプレートみたいなパーツも作って欲しいですね。

    フェンダーのボリュームとマッチするし、ボディサイドの保護にもなるし。

    自分のJB64は9月に納車されてまして、あとはシルクロードさんのフェンダーを待つのみです。

    早く付けたい!

    1. ファーストさま

      コメントありがとうございます!しかも、CG画像みてから完成までお待ちいただいているというのは、作る側からすれば、本当に嬉しいお言葉です。

      それにしても、鋭いご意見!スパイされました?(笑)実はサイドパネルは計画にあったんてす!今も断念はしてませんが、先立つものが不足しておりまして(苦笑)今回のフェンダーが一定数売れたら、派生バージョンでやる可能性はあります!

      9月納車は相当早いほうですね!羨ましい。
      待っていただいてるというお言葉は、本当に開発側には励みになります!また、色んなご意見おまちしております!

  4. 6ピース59800の設定もおねがいします!

    1. gunmeta7さま

      コメントありがとうございますm(_ _)m

      6ピースとおっしゃるのは、上4ピースにサイドステップということでしょうか。
      であれば、上4ピースが39800、サイドステップが28000で確定すれば、合計、67800ですねー。原価計算しましたが、これが1番厳しい組み合わせ(汗)59800は、無理そうてす。それ位、コストのかかっている商品なんです。

      でも、実は、ワタシも偶然その状態になったものを撮影したところ、かなりカッコイイと思った組み合わせ。

      現時点では無理そうです。ただ、アルトワークスのフェンダー同様、色や組み合わせて、時々、キャンペーンやることはありえます。その時に、今回のご提案、できるだけ前向きに検討させていただきます!

      察するに、まさにこのブログの写真のガンメタ、国防色ジムニーを購入されたのでしょうか?そうであれば羨ましい限り。スポーツクーペにしか興味なかったワタシが、このジムニーには現在ぞっこん。

      コメントありがとうございました

コメントの受付は終了しました。