JB64 ジムニー ABSワイドボディキット(フェンダー)

お詫びがございます。正式発表は当社ホームページからアナウンスが後日されるとは思いますが(このブログ上の情報は非公式)、ご注文いただいているABSワイドボディキットの納期が遅延しそうです。

(このブログの写真はプロトタイプのため、材質や色合い、仕様が販売予定品とは異なる場合があります)

本当に申し訳ございません。理由は、量産するための型、この製造に予想以上に時間がかかりそうなのです。真空整形という手法においては、型の精度が非常に重要。どうかご理解をいただければ幸いです。

こんなに細かい部分の凹凸まで、恐るべき精度でフィットするのが真空整形なので、ほんの些細な、1ミリ、それ以下のコンマ単位の精度が影響します。そのうえ、今回はフルキットが10点にも及ぶ型になり、制作に予想外に時間がかかるという連絡を工場からいただきました。

当初は納期優先で、型修正の時間を抑えるように依頼したのですが、試作品を装着していて思いました。妥協すべきではないと。

ボディの凹凸、ウインカー、フューエルリッドに美しく、きれいに被らせているデザインは真空整形の真骨頂ですが、精度が高いために、ちょっとしたずれや歪みが残っていると、そこが強調され兼ねないのです。このサンプルは簡易の試作型で作られていますが、制作者はこの状態でもまだ納得いかない部分があるようです。

重ねてお詫び申し上げますとともに、当社ホームページからの正式なアナウンスをお待ちください。非公式情報ながら、一か月前後のずれが予想されており、年始に再度、工場様と打ち合わせをし、精度の高い情報をお伝えさせていただきます。

お詫びといっては何ですが、今回は年末最後のサービスショットを連発です。どの角度から見ても美しい。ジムニーという車のデザイン性の高さ、そしてワイドボディにすることで、それがさらに際立ちます。

絵になる~

ほしい~、ジムニーほしい!

私がジムニーを所有していたら、こうやってワイドフェンダーをミラーからみてニヤリとするんだろうなあ~(笑)

ジムニーとスーパーキャリー(4WD)。キャリーも2WDの型取りが終わり、4WDを開発中。年始からもS660、ハイゼットカーゴと開発すべきクルマがゾクゾクと入庫中です。

改めてお詫びいたしますとともに、よりよい製品をお届けするために、精度向上の作業と量産、丁寧に速く、がんばります!