HA23アルト用エキマニ 発売!完売!? L235も欠品中…

すいません、正式な定価の発表前に完売してしまいました、HA23アルト用エキマニ(汗)

試験販売用だったので、ものすごく大量入荷というわけではなかったのですが、反響が大きくてびっくり。

美しい仕上がり。

予定定価はエッセと同じ¥39,800当たりを考慮しております。

さて、なぜ発売前に完売してしまったのか、それはショップ様からのバックオーダーに加えて、このエキマニの試作品を提供してくださった山岡商会様に注文が殺到していたからです。

試作品が完成し、テスト品を確認し、今回のテスト量産までに1年あまりかかりました。次回、入荷予定(あくまで予定)は春頃です。すでにバックオーダーは30セット超えました。山岡商会様では、オリジナル品としてスチール製も販売されます。

それにしても、HA23の人気には驚き。発売時から30年も経つクルマなのに、大人気。当社のHA23レース用車高調もおかげさまで大人気。KYBでOEMしている特注ショックアブソーバーが欠品すると、まれに2ヶ月近く欠品が続くのですが、そんな時もお客様には申し訳ない気持ちで一杯です。

こちらのL235エッセ用も欠品しました… すいません。

しかも、L235の車高調も、ちょうど今、まさに欠品しました、ヤバイ… エッセはこのごろ急激に予想外に動きだしましたもので…

そこに追い討ちをかけるように3UP三上さんから電話…

「SR20ロングマニ在庫ありますよね、8本くらい」

げ… 1本もありません… こちらも長期欠品中…

「そんな殺生な… うちがプロデュースしたマニで、シルクさんも『3UP』の名前で宣伝しているんですョ。その3UPに在庫ないなんて、お客さんに説明が…」

無い袖はふれまへん…

こんな感じで3upさんや山岡商会さまといった専門店様が求める形状のサンプルやヒントをいただき、当社が量産することで、幅広い車種のマニが生まれています(苦笑)

なお、量産は外部委託しております。自動車純正部品の供給や、ワークス系のロールバー、タービンキット用のマニフォールド、などの供給にも関わっておられ、日々技術研鑽に取り組んでおられます。

当社のベストセラーのSR20用マニフォールド(ロングでは無い通常タイプ)は、1999年から今年で20年目に突入。人気の理由は耐久性。SR20ターボ用マニは純正の鋳物ですら割れるほど、厳しい環境下にあるため、大手有名メーカーがターボマニのラインナップから避けていることが多い理由。

ターボのマニは誤解を恐れずいうと、いずれ割れる可能性が高いのです。NAよりも過酷で、トンでもない高温にさらされてからの急なクールダウン。それを薄いパイプで作れば、当然。そこに重いタービンがぶら下がって動くわけです。しかもシルビアなどは、マフラーヒットすると、その衝撃が直接伝わりますから、割れないほうが凄い。

そのため、このクルマにも装着されていますが、当社のエンジントルクダンパーをタービンに装着し、ボディに止めて割れの対策を施しています。

けれど、そこまでしてくださるケースは非常に少ないので、やはり割れる可能性はとても高く、販売にもリスクが伴います。最近はご理解をいただけるようになり、大変ありがたい。

それでも、少しでも耐久性を上げたい、と提携工場にお願いし、3mm厚のパイプで作ってもらいました。3mm厚は一般市場は流通していないので、材料ごと特注でトン単位でお買い上げです。しかも、シームレス、つまり継ぎ目の無いパイプということで、引抜材になるので、材料準備の時間とコストが大変。継ぎ目があると、パイプが縦に裂けやすくなるもんですから。

 

また、3mmの厚みになると曲げるのも大変なので、小さめのパイプを繋ぎ合わせる事になります。JAWS山本様からサンプルを頂き、ご依頼を受けて供給させていただいてるK6A、ジムニー、アルトワークス用のエキマニも、相当な溶接箇所です。制作に時間がかかりますが、ムリに曲げるとパイプの強度が落ちてしまいます。

しかも、肉厚の部分の溶接は分厚いので熱が入りにくい、ということでチタン溶接などでメジャーな手法で、ガスをパイプに流しながらの溶接。その想像を絶する量産現場を見ると、「注文したんだから、すぐできるでしょ」と喉もとまで出掛かっていた言葉が…

エキマニの魅力はパワーアップもありますが、『音質』が変化することが一番かも。マフラー交換の爆音ブームは下火になりましたが、スポーツカーに乗っていれば、どうしてもエンジンの糞詰まり感と、もさっとした音質は変えたい、ということでしょう。

いろんな専門ショップ様のご協力を得ながら、さらに車種開発をしていきます!RB25用のマニも、3UPさんに現在協力をいただいて開発中!

(皆様の「とっとと納期だせ!バックオーダーいつになるんじゃ!」というお声は重々わかっております。申し訳ございません。

でも、いい材料で、いい溶接で、お求め安い価格で、となると色んな無理もあるんですゥ…ね、ミカミさん)

 

 

 

 

 

 

 

2件のコメント

  1. HA23アルト用エキマニの購入を考えているのですが、どこで注文すればいいのかご教示ください。
    御社のステンレス製に興味があります。

    1. 木村さま

      お問い合わせ、ありがとうございます。
      以下は、当社製品取り扱い先の一部です。

      http://silkroad-jp.com/portfolio-2-2/salesagent

      オートバックスさまもお取引しております。
      なお、このリストの四国エリアにある、山岡商会さまがオススメです。理由は、山岡商会さまが試作品開発をしてくださり、通販もされておられます。

      ただ、現在欠品しております。
      次回予定は未定で、予想では5月頃としか言えない状態です。申し訳ございません。

      当社は、アルト用以外にも多数の車種を対応しており、現在、依頼先の製造工場さまの製造能力を超えた数量の注文をお願いしており、納期の目処が立てにくくなっております。マニフォールドは、マフラーと比較して、職人さんの手間がかかる部分が多く、どうしても時間がかかってしまいます。

      誠に申し訳ございません。
      また、当社製品にご興味をもっていただき、ご質問いただき、ありがとうございます。

      よろしくお願いいたします。

コメントの受付は終了しました。