JB64 ショック延長ブラケット + ハスラートータルミーティング出展準備

とうとうGWが始まりました。当社も、といいたいところですが、明日はハスラートータルミーティング。

来週4月28日(日)はハスラートータルミーティング@つま恋リゾートin静岡

なので急ピッチで、出展予定のハスラーとジムニーの整備と荷物の積み込み中。

商品開発でお世話になったミックさんが作ったハスラーは、当社を訪問するプロショップ様からも大人気。通販会社のミックさんが市販パーツの組み合わせだけで、お手軽で、安価に作ってココまでできる、というユーザー視点にたった車。まもなく手放されるので、直接見られるのは今回のみ。

JB64も出展させていただきます。京都AUTO FACTORYさんのクルマ。ABSワイドボディキットをはじめ、数々の当社製品の開発ベースになっているクルマです。AUTO FACTORY様には感謝!

アレ?何やってるんですか?

「ショックアブソーバーの延長ブラケット、そして延長にともなって必要になる対策品が完成したから装着してるんや。乗り心地が一気に変わるからな」

意匠登録出願中のため、詳細はお見せできませんが、純正ショックアブソーバーに装着して35mm延長するブラケットです。当社製品の良い点は、ご覧いただければ分かる通り、ショックのネジも、延長ブラケットのネジも同じ方向を向いています。つまり、ブッシュの動きが純正と同じということ。これを90度回転して装着するタイプだとコストも抑えられたのですが、構造にウルサイ当社の開発部隊は、どうしても拘りがあるため、時間と費用がかかりましたが、良い製品となりました。

スプリングでリフトアップしても40mmまでは一切何の問題も無いのですが、ショックアブソーバーを長いものに交換したり、純正ショックアブソーバーを延長すると、まず、ブレーキホースが届かなくなります。赤丸の部分が当社がキノクニエンタープライズ様に依頼して作った、オリジナルブレーキホース。リアはこの2本が必要です。

フロントもショックアブソーバーをブラケットで延長済み。リア同様、スプリング部分での40mmまでのリフトアップは一切対策品は不要。ただし、乗り心地改善のために、社外品の長いショックアブソーバー、または当社のようにブラケットで延長すると、フロントは3箇所、対策品が必要となります。

赤マル三ヶ所が対策品です。

一番右は、リアと同様、ブレーキホース。当社でオリジナルサイズを設定いたしました。

真ん中はABSの配線をオフセットするステー。ここもショックを延長すると突っ張って危険なので対策。

そして一番左が、エアロッキングハブ用ホースの延長版。このラインは、空気をエアロッキングハブに送って、2WD、4WDの切り替えをしています。

なお、ブレーキホースは前後左右で4本で、ABSステーとエアホースは運転席側だけの交換。反対側やリアには存在していないので、問題ナシ。

これらは、来月の末から6月頭にかけて販売開始予定です。すでに当社製のキットをお使いの方で、マックス40mmまで上げておられる方は、これを装着すると乗り心地がさらに向上します。ワタシ、乗り比べて衝撃を受けましたので。

GW前の金曜日に、JB64延長ブレーキホースを作ってくださっているキノクニさんを訪問。

喫茶キノクニでオキさんと楽しく世間話。ジムニーのブレーキホースの量産の打ち合わせ。そうそう、ちょっと値段を…

「ムリ、絶対、ムリ」

はい(撃沈)

以前見学させてもらいましたが、キノクニさんは自社で、ワンオフでブレーキホース生産が出来ます。だからオーダーメイドが可能ですし、何より、一本ずつ、最後は圧損テストをされているのでとても安心。ブレーキホースは命に関わる部品ですから、誰がどこで作っているかはとても重要。

キノクニさんとは会社ぐるみのお付き合いが45年です。当社も設立は1974年。

http://silkroad-jp.com/silkroad/40th-anniversary-talk

いつも丁寧にお見送りまでしてくれるオキさん。久しぶりに一緒に遠方の出張同行したいなあ。楽しかったなあ、前回。

ということで、JB64パーツもかなり充実してきました。ハスラートータルミーティング、明日ですが、機会があれば見ていってください。引きこもりがちな当社のクルマを見ていただける機会となっております。

なお、当日、直接販売をしておりません。ご了承ください。その代わり、今回はジムニーはAUTO FACOTY様、ハスラーはミックコーポレーション様の連絡先、窓口のご案内資料を用意しておりますので、購入に興味がある方は、そちらからの購入をよろしくお願いいたします!

くれぐれも事故の無い、楽しいお休みになりますよう!お祈り申し上げます。

なにより、自分自身も注意いたします!

2件のコメント

  1. はじめまして、いま自分のジムニーはスプリングのみで30ミリほどリフトアップしているのですがリアのアブソーバーが突っ張って大変乗り心地が悪いです。
    そこで御社のショック延長ブラケットを購入したいのですがどのルートで購入できるのでしょうか?
    返答お待ちしております。

    1. こまいぬさま

      お問い合わせありがとうございます。
      購入先は、基本的に以下の代理店さまとなります。

      http://silkroad-jp.com/portfolio-2-2/salesagent

      当社とお取引のあるショップ様がメインとなるのですが、全国のオートバックス様からも購入は可能です。
      オートバックスさまによってはシルクロード商品をご存知無い場合もありますが、「シルクロードがオートバックス様と取引口座をもっている」といっていたとお伝えいただければ大丈夫です。

      製品ですが、現在量産準備中です。
      予想納期ですが、早くて今月末。遅くなると6月末頃に伸びる可能性はあります。
      特に予約注文は受け付けしておりませんが(そんなに爆発的に売れるとは思っていないので)、どうしても確実に早く、ということであれば、ご予約をしていただくのがいいかもしれませんが、強くはおススメしません。というのも、当該製品は、当社工場での製造ですので、一旦欠品しても、2~3週間周期では製造されるからです。
      (ただ、リフトアップキットは異常なペースで、現在はバックオーダー状態が続いております)

      リフトアップ量に関わらず、ショックアブソーバー35mm延長すると、他の部分での対策が必要になります。
      1 前後ブレーキホース
      2 エアロッキングハブ用エアホース
      3 ABSセンサーライン
      これらをご自身で対策されるか、延長ブラケットと同時期に発売予定の対策品を購入いただくことが必要となります。

      なお、リアが突っ張っているということで、リアだけ延長ブラケットを装着したと過程すると、リアのブレーキホースのみの対策となります。
      現時点では、どこまでのばら売りをするかは確定しておりません。少なくともブレーキホースのリアのみは割り高になる可能性があります。
      (ご自身で独自手配、もしくは対策されるのももちろん可能です)

      ツッパリ(恐らくストローク不足)が原因だと特定されているので、それが原因であれば、延長ブラケットで改善は見込める可能性は高いです。
      ただ、的外れな意見かもしれませんが、スプリングの特性が影響しているのであれば、延長ブラケットでは改善しない可能性があることはご理解お願いいたします。

      当社製品のお問い合わせ、改めてありがとうございます!

コメントの受付は終了しました。