増税前の駆け込み

「明らかに増税前の駆け込みですね」

http://www.e-3up.com/

3UP三上さんから電話。

「共同開発した、車高調、屈折ピロテンションロッド、エキマニ、メンバーカラー、在庫確認お願いします」

「今月、注文が多いのでお客さんに理由を聞いたら、案の定でした。『どうしようか悩んでいたんですが、いよいよ増税なので…』というご意見が多かったです」

「10月までに納品できるかどうか、とはっきり問い合わせされます」

「でも、サスガにエンジンオーバーホールとかは、納期つらいッス(苦笑)。こればかりは予測不能です…」

ご愁傷さまです(笑)

と思ったら、JAWS山本さんからも電話。

http://www.jaws-yamamoto.com/

「タービンがやたらと売れるんです。中には組み立てに時間がかかるものもあるんですが、『今月中に何とかしてくれ!』っていう要望が多くて… やっぱ駆け込みですかね~」

軽自動車用のタービンの多くは下取り前提のリビルト品が多い中、JAWSさんは下取り不要で、品質が安定する新品タービンを販売されています。最近は、JB23やカプチーノなどが古くなって、純正置き換えタイプが大人気。

エンジンオーバーホールの仕事も順番待ち。

ASNU東京さんによる、スズキスポーツインジェクターの洗浄メニューも大人気。新品みたいになるそうです。

バランスオートさんに行くと…

超カッコイイBMWを撮影中。納車準備かな?

「ええ、それもありますが、BROCADEの新作ホイルを撮影してます」

特殊なデザインを得意とする秀抜な日本ブランドBROCADEとは密接な関係のBALANCEさん。

http://www.brocade-jp.com/wheels.html

相変わらずずば抜けたクルマ作りをされています。

ゴテゴテと飾り付けされておらず、むしろノーマルよりスッキリかも。そのくせ、とんでもない存在感。

部品を足していくイメージが強いドレスアップに対し、和食の達人のように、素材の魅力を引き出す絶妙な手法で、クルマを調理。主役はパーツではなく、クルマ。

この車種専用ナンバーオフセットも渋い!細部までこだわり、絶対に手を抜かない。

とんでもないクリアランス。市販されている部品をただ装着するだけではたどり着けない。

一応、撮影とアップの許可はもらいましたが、多分、これ、2020年のサロンに出すクルマっぽい。

フロアマットもこだわりの自社オリジナル。ロゴとフチの色のマッチングがかっちょいい!

装着車種は、どうやらZC33スイフト。今日、ブリッツの車高調の取付だそうです。市販品の車高調も、装着するヒトと技術とセッティングで、まったく別物になります。

バランスさんも、増税前の駆け込み状態のようで、個人的には早くイッチーさん(メカニックさん)のデモカーの完成を見たいのですが、当分それどころじゃ無い雰囲気…

サニトラ、FT86、ND5ロドスタで有名なイーカスタムさんで、コーヒーでも飲もう… と寄ったものの…

http://www.eeecustom.co.jp/exmani%20stock/stock.htm

そんな雰囲気ぢャない…

「増税前に商品欲しい、っていう問い合わせ多くてな… 全部はムリやけど、とりあえずできる限り量産中や…」

大量に製造したエキマニの、治具での検品検査中…

恐ろしい数…

「これでも全然足りん… 本業もやらなアカンし… チタンマニもラインナップしてしもたせいで、さらに時間が無い…」

ようやるわ… 時間どないしているんやろ…

人気の理由は、基本的にポン付け、コンピューターセッティングなど無しでパワーアップが体感できるマニ造りをしているから。

それに加えて、ここにきての増税直前のラッシュで大変そうです。

ヤバそうだから帰ろうっと…

みなさんゴイゴイスー、頭が上がりません。

そんなワタシは、日暮れには家に帰る営業マン。日没が早くなりました。なので、帰宅時間も早まっておりますので、ご了承ください(笑)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です