ハイゼットで爆走! 時速120キロ (S321V NA 現行ハイゼットカーゴ)

感動…

日本で一番制限速度が高い、新東名の120km区間を、とうとうハイゼットカーゴちゃんで駆け抜けることに成功!

ぜひ!動画をご覧ください!

660ccのNAバンが、コンパクトカーに近い余裕をもって走れるように!

Ver.3になるまで、根気良くお付き合いいただいたPAL SPORTSさんの技術力に驚かされました、凄い!

ハイゼットカーゴの弱点は、やはりエンジンパワー。

サーキットを走るわけではないので、グラフ上でわかりやすくピークパワーを上げてもらうよりも、実用域でのパワーアップをお願いしました。

たとえば、右折時、前方から直進してくるクルマとクルマの間を、乗用車なラクに通過できる車間でも、ハイゼットカーゴでは躊躇してしまう。

料金所を徐行して抜けた後、加速が遅くて後ろのクルマをイライラさせてしまう。

坂道で失速は日常茶飯事。

そして、一番苦手なのは高速道路。特に、新東名の120キロ区間は地獄…

動画を見ていただければわかりますが、日常性においては最高ともいえる状態になりました!

うれしい!

その上、高速道路での燃費も改善しているんです。

今回、厚木ICから無給油で奈良県や大阪まで行けるかどうかを試してみました。

ノーマルコンピュータのときは、正直無理でした。

厚木IC手前のGSからスタート。

最初のメモリがなかなか減らない!

65km過ぎて、ようやく一メモリ目が終了。

ハイゼットカーゴ乗りならわかってもらえると思いますが、高速道路は燃費が悪化します。酷いときは30kmくらいで一メモリ目が終了もありえます。

ガソリンマークが点灯してすぐに給油すると、32リットルくらい入ります。つまり、1メモリあたり、4Lくらいでしょうか。

なお、ノーマルコンピューターでのワタシの平均燃費が、13.2km/Lくらい。ネットを見ていても、そのあたりの報告が多い。

2メモリ目で、145km!

えっっ!ちょっと燃費良すぎない!?

ノーマルコンピューターだと、頑張って400キロ手前、高速道路なら300キロ後半で、ガソリンランプが点灯してしまうこともザラ。

だから、関西から東京出張へは、無給油では怖くて無理、という認識。

おいおいおいおいおい!

3メモリ目は190km超えてから!凄いぜ!

このペースだと、リッター15km近い。32L × 15km = 480km!

計算どおりなら、無給油可能かも!

キター!メモリがちょうど半分に切り替わった時点で240kmオーバー!

うれしい!

ちなみに、このとき、動画撮影で制限速度120km区間を爆走しているはず。

この速度域だと、ノーマルコンピューターなら、燃費は最悪の状態。

5メモリ目消費した時点で300kmということは、やはり1メモリあたり、60km平均で走ってくれています。

岡崎⇒伊勢湾岸という、悪名名高い「名古屋走り」の区間を、最悪の帰宅ラッシュの時間帯に通過。

当然、燃費走行なぞ不可能。

亀山インターに到着!

軽自動車は、高速代が安いのも魅力!

ガソリン代約4000円とすれば、片道、1万円ほど!

亀山ICを超えて、名阪国道に入っても、まだ2メモリ残っています!

うわ、無給油で、全然余裕ジャン!

名阪国道もまた、ハイゼットカーゴ泣かせ。

とんでもないアップダウンな上に、トラックが多い。

けれど、PAL SPORTS様のおかげ、ストレスは大幅減!

オーッっ!

とうとう最後の一メモリになってしまった!

ということで、奈良県のシルクロードの近所まで無給油で完走!

424km走行して、まだガソリンマークが点灯していない!

超うれしい!

翌日、残ったガソリンで営業。

カワイ製作所によって雑談。

440km手前でガソリンランプ点灯!

いよいよ来たか。

最後の一メモリは異常に点灯するのが早く、460kmあたりでメモリゼロ。計算上は480kmまでいくはずなのに。

チキンな私は、メモリゼロになった瞬間、耐え切れずピットイン!

満タン入れて、31L。

走行距離463km ÷ 31L = 14.93km/L

スゲエ!あんな速度で走って、この燃費!

ちなみに、ネットで調べてみると、ハイゼットカーゴ2018年式のタンク容量は、公式には40Lらしいのです。

まだ、タンクに9L残っていたのです。

ここから100km以上、計算上走行可能だったので、理論上、大阪⇔東京は、無給油で余裕を持って移動可能!

Ver.1、Ver.2は優等生的な仕様で、パワーはそこそこなのですが、どの速度域でも環境でも、安定して平均14km/L前後の燃費だったのです。

今回のVer.3は、モアパワーをお願いしました。

というのも、ハイゼットカーゴは近年、仕事だけでなく、レジャー用としても人気になりました。レジャーなどで、高速を使った長距離移動も考慮し、120キロ巡航ができることをお願いしました。燃費よりもパワー優先。

とはいえ、Ver.3も、燃費は向上しているはずなんです。

ただ、テスターであるワタシは、せっかちなネズミ歳生まれ。我慢が出来ないタイプ。商品を良く見せるためにも、エコ運転すべきとはわかっているのですが、アイドリングストップはオフ!料金所ダッシュは絶対やってしまう!エアコンは常に全開!

Ver.3でも、丁寧に乗る人なら、もっと伸びる余地はあります。

これから車両のエンジンの内部をPAL SPORTSさんに検証していただき、問題が無いかどうかを、もう少し詰めてみたいと思います。10月に装着してから、すでに3万キロ弱走っていますが、ノートラブル。

とにかく、コンピューターチューニングの楽しさ、奥深さを、ハイゼットカーゴで知りました!

今回、人気のYOU TUBERさんたちの偉大さも痛感しました。

動画撮影では、こういった便利な機材が安く入手できるので、簡単だろうと思っていたのですが、走行しながら話をするのって、本当に難しい!編集も大変。日々、こんなことをやっている人たちは凄い。楽じゃないよ、きっと。

同時に、凄いことだとも思うのです。IPHONEが日本に登場したのが12年前。ちょうど私が営業に配属されたときです。

その時はまだガラケーが主で、商品広告は雑誌やカタログ、DVDで伝えるのが常識だった。

まさかネット動画で伝える時代が、こんなに早くやって来るなんてねえ。

でも、伝える方法がどんなに変わっても、大切なことは不変。

「より速く、より安全に。そしてより楽しく」なる商品の開発を2020年も積極的に行ってまいります!

 

2 Comments

  1. お久しぶりです。

    ブログはずっと拝見させていただいておりましたが(笑)

    燃費向上、パワー向上、脚回り(ふらつき)向上。
    既にハイゼットカーゴではないですよね♪ヒツジの皮を被った猟犬くらいになった感じですね♪

    更なる開発と挑戦を楽しみにしています。
    今後ともよろしくお願いします。

    それでは、よいお年を(^○^)/

    1. ひでたろうさま!

      年末のご挨拶、わざわざありがとうございます!
      超うれしいです!

      ハイゼットカーゴはいいけれど、やっぱりジムニーが欲しい(笑)

      IMPSさんに言われました、
      「商いは飽きない」と良い心がけだね、と。

      来年も、
      「シルクロード、また変なモノつくってるョ」
      といわれるように、頑張ります!

      ブログ、見ていただいている、という一言が、とんでもなく助かります。

      本年は本当にお世話になりました。
      来年もヨロシクお願いいたします。

コメントの受付は終了しました。