S660用エンジントルクダンパー by 44G 出会いは必然、カモネ

「予想以上にイイ!」

と44Gヨシタクさんから開発テスト中のS660専用トルクダンパーのテスト結果をいただきました。

ハイパーレブでも戦うほどハードに走ることが多いので、うってつけのテスター。

マニュアル車は装着すれば体感できるそうです(CVTは現在テスト中)。エンジンの揺れはパワーロス、そしてシフトミスの誘発を招くことがあります。本来、エンジンマウントをハードなものに交換するのがセオリーですが、エンジンを下ろすというのは簡単な作業ではない… それをお手軽にしてくれるのがエンジントルクダンパー。

当社が実用新案を取得して販売開始して20年近く… 開発、型取り、書類の請願をすべてやってきた当社の工場長がみずからサンプルを作った力作。

S660エンジントルクダンパー 開発状況の紹介@SECTIONってどんな会社?

ただ、この商品はテストが必要。今回、44Gのヨシタクさんがテスターを買って出てくれて助かりました。何より、ノーマル車両を提供していただいた、シュピーゲルのヘンミさんにも大感謝。

シュピーゲルホームページ

感謝感謝です。

ちなみにヘンミさんのクルマにも問答無用でテスト品と、44Gパーツが勝手に装着されて、請求されるようです(爆笑)発売直後から大人気の44Gカスタムデータを入れたヘンミ号に、できたてのステッカーも装着済み。

発売ほやほやのこの雑誌、人気が凄いようでアマゾンは売り切れになっていたようです。

トルクダンパーも掲載されていました。なお、当社製としては来年の販売予定。早く欲しいヒトは、44Gから購入してください。12月くらいには発売開始です。

これが一番ワクワクしますね。メディアマウンターと、スマホホルダー。どちらもS660専用品。

試作品のクオリティには度肝を抜かれました。これ、純正品だろ!?というレベル。発売が楽しみです。

この雑誌のあちこちに44Gが登場しています。やるな~!今やS660では超有名ショップ&シャチョーになってしまいましたが、超気さく。凄い人なのに、怖いオーラや、偉そうなオーラはゼロ。ファンキーな兄ちゃん、って感じです(そして話せばわかりますが、超マジメ)。

あっッ!?しまった!

やられた~。こんなもん貼ってしまったら、クルマばれちゃうじゃん!

「悪いことしてるから気になるんすよ~」

はあ…まあ…確かに…

みなさん、このクルマ見つけても、煽らないでくださいね。怪しい場所に駐車していても、写メらないでね。

いっつも、最後の最後まで、京都の高級旅館の女将のように、手をふって見送ってくれます。

人の出会いの重要性は、40歳前後から感じ始めました。当社から一時間足らずのすぐ近くのヨシタクさんと出会ったのは、中国の部品展示会のツアー。

ヨシタクさんもワタシも、共通の知人の誘いで参加したこのツアーでの出会いからのお付き合い。今となっては、当社にとっては非常に重要なショップの一つであり、友人が少ない人見知り、引きこもり系のワタシが心許してプライベートをさらけ出せる数少ない友人の一人です。

偶然が重なった出会いではあったものの、お互い、「こういうことを出来る人はいないか」「こういうものを作れる人はいないか」「こういう情報を持っているヒトはいないか」と、無意識に求めるもがあったからこそ、出会ったような気がします。

聖書の有名な一説を思い出しました。

求めよ、さらば与えられん

辞書の説明を見ると、聖書、イエスの言葉。「与えられるのを待つのではなく、何事にも自分から求める積極的な姿勢が必要であること」とあります。歳とったんでしょうか、最近、こういう言葉が心に染みます。
ヨシタクさんを見ていると、人を大切にする姿勢に気付かされます。稲刈りの遅い奈良県で、収穫中の、ずっしり垂れている稲穂をみて、実るほど、頭を垂れる稲穂かな、を自然と口ずさんでいました。シルクロードも、ワタシ自身も、思い返せばいろんな人や会社に支えられ、助けられています。奢ることなく、誠実にありたい、と思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です