PAL SPORTS & JAWS山本 関西ツアー No2

備忘録の続きです。

PAL SPORTS & JAWS山本 関西ツアー No1

シルクロードにて、PAL SPORTSコンピューター取り扱いのレクチャー講義。

当社では、毎週土曜日、各部署の代表と営業マンが集まり、新商品開発会議をしております。

営業マンはもちろんですが、一般業務をこなす業務だからこそ、電話の応対から気付く商品や問題点もあるし、製造する工場だって、作る際のコストや強度についての意見を持っています。希望すれば荷造りをしている人間だって参加できます。

ワタシも若かりし荷造り時代、参加させてもらったことがあります。

いやもう、質問が尽きない!コンピューターのチューニングの進化に驚かされました。フルコンはもちろんですが、簡単に効果をだせるものが増えていたことは驚きでした。

けれど、時間がやばい! 大坊社長はこれからオートメッセ見学の上、飛行機に乗らなきゃ。

JB64のミニコンを装着を実演してもらいました。カプラーオンで、手馴れた社長だからとはいえ、10分足らず。スイッチ一つで、10馬力アップができるんです。楽しすぎ!

OSAKA AUTO MESSE 2019 夜露死苦! No1

なんとか大渋滞を乗り越え、無事オートメッセ見学が完了!大坊社長は、20年ほど前には頻繁に営業で大阪に来られていたそうですが、メッセは初見学。

なんとか無事かけつけたのは44Gよしたく社長。ある重大なお願いをしていました。この内容については後日明らかに。

お別れに記念撮影。一緒にいたのは24時間ほどでしたが、すっかり打ち解け、お別れを名残惜しんでいました。山本さんと大坊社長はある意味、軽自動車業界の先輩後輩にもなるわけですしね。

オリジナルタービンを生み出している山本さんとコンピューターの老舗、大坊社長のタッグのはじまりマス!そしてシルクロードは漁夫の利をっと…(笑)

で、山本ファミリーはせっかく奈良にきたので観光!奈良公園です。

「本当にたくさん鹿がおるったいねえ…」

山本さんはいかつい風貌のわりに、動物苦手らしい…プププ

バンビちゃんが怖くて、餌を上げるときに悲鳴をあげるので、周囲の子ども達に爆笑されています。

でも、訓練の甲斐り、最後は超接近してSNS用画像を撮影。それにしても奈良公園の鹿は人馴れしています(油断したらひどい目にあいますよ)

ワタシ、奈良県民なんですけど、自分の意志で来た事はゼロ…。結構、キレイな景色が多くてびっくりしました。

こどもの頃、遠足で来た記憶だと、こんなに人いなかったよ… それに外人だらけ!

奈良のコーラ… 

土産屋さんもさびれてたのに、えらくキレイになっていました。

奈良といえば大仏さん。みにいきましょう!

建物がこんなに立派で大きかったんだ。

でかい。確かにデカイ。大昔にすでにこんな高度な鋳物の技術があったんだ。鋳物のエキマニ作って欲しい。

思い出した!穴の大きさが大仏さんの鼻の穴と同じで、この穴はイイ人しかくぐれない。悪いヒトは途中でつっかえると、親に言われて、泣いて逃げた記憶があるやつだ!(どうやら本当は抜けられたら無病息災になるという、ウワサらしいです)

山本さんのお子さんは素直でイイ子だから問題ナシ。

問題だらけの山本さんは、よほど後ろめたいのか、逃亡しました。腰抜けです。

帰りにオモシロそうな綿菓子やさんに遭遇。

ラム酒などの変わった、大人向けの綿菓子店で、注文したイチゴ味は本物のイチゴのフリーズドライを粉末にして混ぜており、味がビックリするくらい本物。

超でけえ…

ホラーですよ、魂がはみ出してます(笑)妖怪ですよ…

というのもあまりのおいしさに、子どもと奥さんがドンドン奪っていくので、取り合いしてるんです。いや、マジでウマイ。夜店の綿菓子嫌いな私も、これはうまかった。

さて、いよいよ帰りが近づいてきました。

そういや、山本さん、天理ラーメンのカップ麺を食べた事があるといっていたので、本物を食べに行きましょう。

実は奈良県はラーメン激戦区。白菜がたっぷり入っているのが特徴の店が多いですね。チェーン店の中では天理ラーメンが個人的にはNo1。個人店舗だと、元力士さんがやっているラーメン店、麺場力皇がおすすめ。

チャーハンも、オーソドックスながら、誰もが納得できる味。一緒に注文しないと損です。

本場博多ラーメンを常食にしているオトコが「ウマイ!」といってくれたので、超嬉しい。

ということで、いよいよお帰りです。

また、営業で訪問して会うのですが、なんだかさびしいモンです。担当になってまだ4年ほどですが、年齢が近いこともあり、色々な旅をご家族とも過ごしてきたので、もう他人じゃありません。

ということで、この備忘録にお付き合いありがとうございました。

当社の古い人間が、ショップさんからの電話対応で、昔話に花を咲かしている光景が時々あります。

「めちゃくちゃ久しぶりやナア。元気やった~?」

現営業チームの1人の私も、あと20年足らずで同じような会話を楽しんでいるんだろうなあと思うのです。全国に営業に出かけ、いろんな地域のショップ様と、時には同じ釜の飯を食い、パーツ開発の議論を交わす。その45年の積み重ねが、現在のシルクロードを商品と商品コンセプトのベースとなっています。

さて、さらに加速してきますよ!新商品開発!

 

 

2件のコメント

  1. お約束の3話を見てからの書き込みです♪
    JB64のミニコンを10分ほどで装着し、10馬力アップができるって時代の進化ですね。まさに楽しすぎ!
    パルスポーツさんのHPも見にいきましたよ♪(^ー^)
    10馬力2万は買いでしょう♪(笑)
    新商品開発が楽しみです!

    1. ひでたろうさん

      毎度です~。
      パルさんはもう還暦くらいの方なのですが、40年ほどまえのラリー世代で、いぶし銀のような素敵な社長様でした。
      同世代の当社の部長が、「すごいな~、私はパソコンやスマホ苦手ですが、さぞ、お得意なんですね!」
      というと、
      「いえ、どちらもほとんどできません。パソコンも人差し指でキーボード押してます(笑)」
      というお茶目な方でした。コンピューター解析のお話を聞いていると、ロック解除などは、本当に砂漠に落ちた針をさがすような地味な作業だとわかり、ポンと付けてパワーがあがるから、作るのも簡単だろうと思い込んでいた私はびっくりしました。

      ミニコン以外も説明してもらったのですが、私はチンプンカンプンでして(苦笑)
      他の、クルマに詳しい営業マンや開発者に再度、説明してもらっている最中です。

      パルさんの製品、これからどんどん紹介していきま~す

コメントの受付は終了しました。