マットカラーのオールペン 10万円!?

FT86、ND5RCロードスター、サニトラのパーツで有名なイーカスタムさんから驚きの新サービスの発表。

http://www.eeecustom.co.jp/86/86.htm

「マットカラー限定で10万円オールペンを始める準備をしてるんやけど、テストできるクルマある?」

「最近、サニトラのショートボディも人気で、マフラーの型取り車両を探していたら、お取引先のサニトラ専門店、青葉オートさんが、代車を貸してくれたんや。」

「すごく助かったので、お礼もかねて、これもオールペンさせてもらうんやけど、マットカラーを10万円で塗装というのは、色んな工夫があって、耐久テスト、洗車テストなど色んなテストが必要やから、台数は多いほどええねん」

ならばうってつけのクルマがります。当社の営業車、NAアルトバン。なんせ汚い…(笑)。それと、せっかく当社製品のABSフェンダーが装着されていますが、車高がノーマル、エアロも無いクルマなので、変だったんです。これなら失敗してもいいや。

「10万円という格安でできる理由は単純。基本的にマスキングだけで全体を一回塗りすること。ドアなどを開けた際の内側などを塗装しない、といった理由。もちろん、それだけではなく、企業秘密がいくつかあるんやけどな」

ということで塗装スタート。

マスキング、洗車などの工程は別ですが、塗装だけなら2~3時間。

これが…

すげー!カッコイイ!!!ステッカーまでサービスでつくってくれたのですが、それがさらに良い!

フェンダーとの相性も抜群!これならデモカーといっても大丈夫!

これが10万円というのがイイ!

それにしても、ステッカーが映える!

もちろん、低価格であるのは、こういった部分を省略しているから。追加料金でこういう部分の対応もできるそうです。

色もどんな色を対応するか、コストも踏まえて現在研究中だそうです。

この超古い、あちこちぼこぼこにへこんだ軽トラックだって、こうやって塗装すれば、仕事車両としてイイ感じに復活。

働くクルマ、営業車、代車など、高コストをかけてまでは…でもちょっと見栄えも悪すぎるかな…っていうときには最高だし、オプション追加すれば、ドアの隙間なども対応してもらえますからね。

こいつも、友達のクルマをテストした車両。この色もいい!

カスタムとしての塗装としてもいいです!

先ほどの青葉オートさんのサニトラもさっそく塗装開始していました。

残念ながら完成までは見れませんでしたが、これもぼこぼこで、相当塗装がはがれていたのですが、まるで新車。

「マットカラーって、実は難しいんや。へたくそだと塗りムラが出やすいので、普通のクルマのボディカラーよりも、マット塗装のほうが大半の板金修理などでは高額になる。その塗装方法や、色んな技術的な部分を改良して、短時間できれいに完成する方法を生み出したので、10万円という価格ができたんや。テストや改良部分が残っているから、それが終了したらサービス開始。その時は、これを一つのサービスとして、シルクロードでも販売してもらえるように準備しておくわ」

とにかく何事にも研究熱心。

ゴルフをすれば、数年でシングル。キックボクシングは師範代(私は強制的に教えられた弟子)。自転車を始めると琵琶湖レースで優勝。それ以外にも、釣り、映像制作、バイク、自動車レースなど、多岐にわたる趣味で、趣味を超えるプロレベルに到達してしまう人です。

カニにはまると、カニ保管専用冷蔵庫も買うし…

今回も新たな研究対象が増えたようです。

「オレ、半年で15キロのダイエットに成功したんや。10キロまでは簡単やったけど、そこからが全然進まない。仕事柄体力も落とさず、健康に体重落としたくて、地元の友人の薬局に相談して、これを見つけた!今、体脂肪10%ちょいや。これは凄かったな。お前も飲んでみろ!」

始まった…この人の研究熱心さの恐ろしいところは、良かったものは、半ば私に強制してくること… この人、2~3年で極めたらすぐ辞めちゃうんです… キックボクシングも、喧嘩したこともない私を2年で鍛え上げて、強制的にある空手道場の全国大会(シニア)の部に出場させて… 確かに入賞してびっくりしたけど、その数日後には、「自転車やるぞ!50万ほどするけど、ええ自転車あるんや!」

おことわりしました…

とにかく研究熱心、そして仕事とクルマは飽きずに長年取り組んでおられますので、こちらのサービスは安心して受けてもらえます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です