サクシード/プロボックス リフトアップ クラブサクシード計画開始!

URASの野村社長はアイデアマン。独創的なアイデア商品をたくさんリリースされています。

http://www.uras.co.jp/Shop/html/

そんな野村社長から、

「シルクさん、軽トラの面白部品作ってるネ。今、ボクの周辺ではサクシード、プロボックスが人気っタイ。特に若者がようのっちょるよ。やってみたら?」

世界のURAS野村社長に言われたらやるしかない! 早速、ラテラルロッドとシャコタン用バンプラバーを制作!

http://silkroad-jp.com/portfolio-2/footwork/footwork_lateral

リアがホーシング構造の車両には必需品。車高を上げ下げするとタイヤの位置がずれますからね。

そして、ダウンサスなどで車高を下げて、バンプタッチで不快な場合、乗り心地を改善してくれるリアバンプラバー。

http://silkroad-jp.com/portfolio-2/footwork/footwork_bumpr

発売してしばらくは、

「しーーーーーん…」

やべえ、一つも売れない… やられたー、だまされたー、と毒づきそうだったのですが、突然ラッシュが始り、あっという間に売り切れ。最近、売れ行きは落ち着きましたが、やっぱ作ってよかった。さすがURASさん!(手のひら返し)

 

実は、当社でも、特別注文、裏メニューで、ショップ様から時々車高調の注文をいただいていました。結構ハードチューニングのお店が多く、不思議に思っていたのですが、お伺いすると、どうやらサーキット用だったのです。

昔、雑誌の企画で、営業マンのサーキット対決企画があり、カルディナがベースだったのですが、現代はサクシードということなのでしょう。

(こういった特注車高調は、原則、営業マンが長期お付き合いのあるショップさんとの信頼で制作したことがあるだけで、一般的には受け付けておりません、ご了承ください)

先ほどから使用させてもらっているカッコイイ、この画像は、お取引先の問屋さん、TASKALさんのオリジナルエアロ。ローアンドワイルドながら、大人が装着しても恥かしくない、純正オプション風がとってもいい!絶賛発売中です。

http://taskal.info/?pid=4110140

「クラブサクシード」…いいネーミングセンスだなあ。

よし、パクらせてもらおう(笑) クラブサクシード計画を開始いたします!

ラテラル、バンプラバーは発売中!加えて、先ほどのレース用車高調の量産タイプを準備。そして、最近のトレンドであるリフトアップキットも!

早速、今朝の工場側の会議で、リフトアップの試作品が上がってました。明日の各部署代表者があつまる企画会議での打ち合わせ。

前後40mmくらいまで上げられる方向です。

なお、このリアのスペーサーだけでも、かなり大きい… アルミの塊を削りだしていますから、ここからコストがどこまで抑えられるかが勝負。

新旧、2WD、4WD、極力対応できるようにすすめており、明日から取り付け確認開始です。

実は、カワイ製作所にお借りした、現行アトレーS331V(4WD)も型取りの真っ最中で、企画開発部署はしばらくバタバタが続きます。

最近はキャンプ場でコンパ(死語)が盛り上がっているそうですね。体験してみたい…

女性のソロキャンプも人気だとか。専門家であるはずの私たちよりも、ユーザー様のほうが、クルマを使った色んな遊びかたを生み出しており、ボーっとしてたらあっという間においてかれそうです。

モータースポーツとしてのクルマの競技もクルマ文化であれば、ドレスアップもキャンピングも通勤も、すべてクルマ文化。シルクロードは欲張りなので、全ジャンル対応していきますョ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です