2019年の営業終了 読者さまに感謝!

本日、株式会社シルクロードは、2019年の営業を無事終えることが出来ました。

当社とお取引のあるショップ様、メーカー様、協力工場様、そして製品を購入いただいたお客様、本当にありがとうございました!

また、FACEBOOK、TWITTERを通じてこのブログを読んでいただいた皆様、イイねやコメントを下さった皆様、この場をお借りして、あらためて御礼申し上げます。

ワタシは、SNSを一切やっておらず、ブログを転送してもらっていますので、返信等は出来ませんが、毎日、お名前を拝見させていただき、とても元気をいただいております。

書き始めて3年弱。何事も続いたことが無いぐうたら人間です。続いているのは、読んでくださり、反応していただけるからこそ。

クソ長いし、車の知識も文章も拙いのに、読んでいただいて、本当に感謝しております!


DNAなのでしょう。

日本人は、年末、どうしても大掃除をしないと、気がすまないようです。

全員で念入りに掃除。

洗車したり、だべったり…

ワタシのように、撮影するフリをして逃げたり(笑)

大掃除の日には、高級お弁当が会社から支給されます。

当社の代表の長年のご友人が営まれる、「鞍馬」さまのお弁当。

シルクロードが在る、奈良県の田原本町を通過する際には、ランチのコスパは最強!夜は、ちょっぴり高級ですが、うまい!

https://par-ple.jp/gourmet/20180921_kurama/

写真じゃ、わかりづらいですが、名物の大海老フライのエビは、大満足のボリューム。

コレを食べると、

「あー、今年も無事終わったな…」

と感じます。

最後に、正月の飾り物を装着。

一年間、お疲れ様でしたm(_ _ )m

って、わけにはいかないっす!

来年に向けての準備が色々残ってます…

発売中になっているのですが、JB64のサイド出しマフラーの位置を、早急に見直し。

ついでに、発売中のABSワイドボディキットの、ダミーリベットタイプの位置決め。

S321Vハイゼットカーゴのステアリングの位置に不満があったので、位置を変更するスペーサーのテスト。

とりあえず装着して、凄くよくなったのですが、角度付けすぎたので、調整をしておかないといけない。

S660専用スマホホルダーも、発売直前に一部修正。

陸運局で、装着に当たっての注意点が確認できたので、説明書を作らないと…

ロッキーも、リフトアップキットの制作方法を変更したので、最終日に再度、方針確認と打合せ。

新年早々の初日、6日に、ジムニーシエラを緊急入庫させるので、とにかくジムニーを完成させて、AUTO FACTORYさんに返却もなんとかすませました。

本日は日曜日ですが、結局、一部の人間は出社。

隣の工場、セクションさんも、地面のひび割れ補修作業で、休日出勤。

最後の最後まで、やれることをやります!

アフターパーツ業界にとって、大きな転換期とも言える一年でした。

過去、売れた商品だからといって売れるわけではない。安ければ売れるわけではない。明確な流行も無い。

当社は、不器用な会社です。華々しくメディアに登場もしませんし、モンスターマシンをイベントやサーキットで爆走させるわけでもない。

でも、45年前にラリー、ダートラショップとして誕生してから、ずっと、実直に、

「より速く、より安全に」

というモットーのもと、多くのヒトがモータースポーツ、そしてカーライフを楽しんでいただくための商品開発に、まじめに取り組んできました。

商品が売れて欲しい。でも、それ以上に、乗れて当たり前のクルマが、もっと速く、もっと安全に、そしてより楽しんでいただけることが、一番の願い。なぜなら、クルマ好きたちが作った会社だからです。

2020年も、

「より速く、より安全に。そしてより楽しく」

をモットーに、2019年度以上に、色んなパーツを創り出していきます。

そして、シルクロード、セクションで、どんな人たちが、どうやって、何のために商品を作っているのか、できるだけ正確にお伝えできるよう精進いたしますので、時々で構いません、ブログやホームページを覗いていただければ幸いでございます。

みなさま、安全で素晴らしい新年をお迎えください。

本年は、おつかれさまでした。

 

 

2 Comments

  1. スイフトスポーツZC33Sを1〜1.5インチリフトアップし、シトロエンC3の様な仕様、より実用的にしたいと考えております。クロスビー用リフトアプキットの取り付け部ディメンションはZC33sと近似しておりますでしょうか。(流用可能でしょうか)

    1. 中川さま

      お問い合わせありがとうございます。

      ZC33のリフトアップ、いいですね!
      当社でも、開発のリストに入っている車両です。
      (軽自動車が優先されているので、遅くなっております)

      おっしゃるとおり、ZC33(FF車)とクロスビーはかなり近いようです。
      ただ、実際に装着しておりませんので、開発部としても、断言は出来ないようです。
      また、車高の調整量などもありますし、いずれにせよ、一度装着テストしてみない限りは会社としては明言出来ない状態です。

      歴代スイフトは、ダートトライアルでも活躍しており、リフトアップイメージもありですね!
      現時点では回答できず、申し訳ありません。

      本年度、できれば前半にはマッチングとれるように努力いたします。

コメントの受付は終了しました。