MR52/92 新型ハスラー リフトアップキット by オートバックス富山北 HUSTLIFE

HUSTLIFE by オートバックス富山北さまから、ロッキーに続き、新型ハスラーリフトアップキットの装着レポートが届きました!

いつもながら凄く丁寧に計測いただき、本当に助かりました。

まずは2WDの発売が決定。予定価格¥29,800(税別)

マックスの高さで装着いただいたので、画像はシリアガリです。

けれど、リアは調整式なので、装着時には下げることができますのでご安心を。

ボディ形状のせいか、初代ハスラーよりも凄く車高が上がって見えます。

でも、継続車検の範囲内、40mm弱で収まっているんです。

ただ、室内空間を広げたのでしょうか、タイヤハウスはかなり狭くなっているので、装着タイヤサイズにはご注意を、とのこと。

HUSTLIFEさまは、これから、タイヤ、ホイル、外装などに手を加えて、来週、3月21日に開催予定のTOYAMA OUTDOOR PARTYでお披露目されます!

前回、装着テストしていただいたロッキー4WDも登場予定!

当社のリフトアップキット装着車を、真っ先に見ていただける機会になります。

どちらもまだ販売されていませんからね。

あ… そうだ…

その前に、Mr.西谷さまに、ロッキー、ライズのリア調整アダプターのVer.2の装着テストもしてもらわなきゃ(汗)

よろしくお願いします!

http://www.kp-kikaku.jp/outdoor_party_2020

凄く楽しそうなイベント。

ただ、コロナ問題で、開催されるのかどうか判断中のようです。個人的には、こういった野外でのイベントは開催しても良いと思うんです。これがダメなら、もう家から出ちゃダメになっちゃいます。

屋外ならエアロズル感染の可能性は相当低いですからね。

新幹線では「安全のため室内換気を実施しております!」というアナウンスが頻繁に流れているそうです。それでも、正直、密閉空間に長時間は不安… 飛行機、バスなども同様。

車業界の人間としては、近年、「クルマ離れ」という言葉に翻弄されてきただけに、今こそ、「移動する部屋」であるクルマの良さを再発見していただけるチャンスでもある、と前向きに考えています。

もちろん、コロナ問題の終息が一番!

ということで、JAWS山本さんから教えてもらった祐徳稲荷神社@佐賀県に、コロナ問題終息の祈願に向かいました。

伏見稲荷大社、笠間稲荷神社とともに日本三大稲荷の一つに数えられ凄いところ。衣食住、生活全般の守護神だそうで、まさにコロナ問題終息祈願にうってつけ。

予想以上に立派で荘厳!京都の清水寺みたいです!

ワタシが頻繁に訪問するタイランドの映画の舞台に使われたことでも有名だそうです。

結構長い階段を上りました。

エレベーターまで設置されているほどですので、なかなかの段数で、大変。

その苦労を忘れるほど、壮大な景観。

すごくご利益がありそうに感じてきました。

ということで、無事、世界平和とコロナ問題終息をお祈り。

あれ?

なんだ?

順路?

歩いていくと、すごくキレイな鳥居がたくさん。

喜んで歩き続けていたのですが…

歩いても歩いてもこの景色がずっと続く…

気づくと、とんでもない山道になり、地面に手をついて這うような感じで歩いてました(汗)

画像ではわかりませんが、実際はスキー場の上級者コースなみの傾斜!!

コエー!

足場も異常に悪く、怖い…

戻ろうかと思ったけど、戻るのも怖い…

ココまで着たら、最後まで行ってやる!

遭難するかもしれん…

もう登山状態…

気分は山伏…

頂上到着!

景色すげー!

ウォー!

絶景!

改めて世界平和とコロナ終息を祈願!なんか本当にご利益ありそう!

帰ろうとおもって看板みたら

「難所あり」

神社に難所…マジか…

うわ、これあかんやつ…

足踏み外したら、違う世界に旅立ってしまいそう…

頂上を参拝をするつもりなら、靴はしっかりした登山系をおすすめします。仕事の革靴では、ほんとにやばかった。

JAWS山本さんに参拝を報告。

「え…頂上までいったんですか!?ボク、毎年参拝してますけど、そこまで登ったことないっすよ」

先に教えておいてョ(汗)

今回、改めて実感しました。クルマの移動は楽しい!

海外も仕事でよく行きますが、日本国内にもまだまだ知らない場所、知らない名所、そして激うまグルメがたくさんあると。馬刺しはやっぱり九州が最高バイ!

何より温かい、ヒトとの出会い…

「なにカッコつけてんですカ!注文した商品、抜け落ちだらけ!」

は~い… ( ´_ゝ`)ゞ

次回はちゃんとやりま~ス