JB64ジムニー ダミーリベットフェンダー ABS 9mmワイド

発売から1年半、大変ご好評いただいているJB64用ABSワイドボディキット、新モデルを追加。

ダミーリベット仕様。

もちろん、以前からご好評いただいている通常タイプも並売。

こちらには純正然とした魅力があります。

どちらも継続車検に準じた片側9mmワイドなので黄色ナンバーのままでOK。

塗装不要のシボ黒仕上げ。

そして取付けが基本両面テープによる1時間程度の簡単装着(▼動画11分 長め)

従来のFRPフェンダーでは、商品代とは別に塗装代、取付け加工代が必要。

なおかつ装着にも日数がかかり、プロに頼まないといけない場合が大半でした。

通常モデルのフェンダー(8PC)が定価¥49,800(税別)

ダミーリベット仕様は¥54,800(税別)の予定です。

このジムニーは、すべてフルノーマルの新車。

フェンダー単体を装着するだけでもガラリと変わります。

別売りのサイドステップ装着することでさらに精悍になります。

張り出しを大きくして、泥よけ効果を生み出し、飛び石を極力回避。ボディに傷がつきにくくなる配慮。

検査基準の範囲内のサイズ、最大限を狙いました。

ABS樹脂なので、非常に割れにくく、また跳ね石での傷にも強い。

サイドステップも、片側数分の簡単装着!(▲動画2分弱 短め)

同じABSで作られたエンブレムカバーも装着。

ジムニーにはメッキはちょっと…って人におススメ。

かなりワイルドに見えますが、横から見ればこの通り。

純正バンパーからの出っ張りと比較すればわかりますが、はみ出しわずか9mm。

継続車検の基準である、全幅±20mm以内におさまっています。

どこから見ても絵になるクルマです。

特に今日のような雨の日に映えます。

最近始めたロードバイクとも違和感がありません。

欲しいよ~、ジムニー。

買うお金も無いし、注文しても1年以上…

現在、追加で開発予定の外装が2点有ります。

そのうちの一つは機能性を持たせたグリル。

純正の上から被せるタイプにし、ヘッドライトカバー、直前直左ミラーも埋め込みたい、という妄想をしています。

最近、撮影の腕が上がってきたんじゃないか、と思っていたのですが、どうやらSONY XPERIA1のおかげでした。

これを使い出してから、一気にレベルアップしました。

今日も朝5時に出発。

適当に撮影してこうなるんだから、さすがSONY。

奈良県の今日の出は5:38分でした。

山から姿を見たのはもう6時前。

つい先日まで「暑い、暑い」と愚痴っていたはずなのに秋の気配を感じます。

今日はマックス時速45キロが出て喜んでました。

初老のワタシが生まれて初めてロードバイクを強要されて3週間。

ジョギングやウォーキングよりも、景色がすぐに変わる楽しさにドハマリ。

脚が壊れるかと思ったのですが、「50キロくらいは誰でも簡単にだせる」といわれてショック。

でも、おかげでビッグマックがさらにおいしく感じれるようになりました。

体重は変わらない…

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です