コペン用ビッグローターキット発売 FT86/BRZを計画中

LA400コペン用ビッグローターキット(フロント)の量産品が入庫!

発売準備が整ってきました。

予定日は今月末。

フルセットの予定定価¥29,800(税別)。

スリット入り¥39,800(税別)。

純正ローターから直径25mmアップ。

数値以上に大きく見えます。

ローターサイズアップ以外にもマル秘機能が付与されます。

大半の軽自動車では、スペースの関係上、乗用車には存在するあるモノが削除されています。

それはブレーキパッドをしっかり均等に押し付けるためのアダプターブリッジ。

当社キットではそれを復活。

発売中のアルトワークス、ジムニー用でもその効果は証明済み。

制動力アップに加えて、繊細なブレーキコントロールを可能にするキット。

ドレスアップ効果もあります。

オシャレな大径スポークホイルの隙間から、貧弱なローターが覗いているのは残念。

スポーツカーにとっては性能とルックス、どちらも同じ位重要。

車検については最寄の陸運局にて確認済み。

当社のビッグローターキットはブレーキの「構造・装置」を変更しません。

よって継続車検に準じます。

以下、注意点です。

①検査時のブレーキテストを通過可能であること。

②車両重量増が1.1倍以内であること。

③当該部品以外の車両の状態が適切であること。

つまり普通一般車に対する検査と同じ条件をクリアしていればOK。

special thanks S-ROCK by 埼玉自動車大学/CANUS三角社長 https://youtu.be/5GnXaK54slk

コストを押さえるため、純正部品をできるだけそのまま利用する方式を採用。

加工不要のボルトオン。

梱包されているキットのみで完結。

安心、安全の日本製。

20年以上前にビッグローターキットを発売をした時は海外生産でした。

品質は素晴らしかったのですが、要求される生産数量があまりにも多い。

日本国内の提携工場さまのご好意で少量対応していただけることに。

それ以降、すべて国内生産となりました。

発注数を抑えることで、幅広い車種展開が可能に。

シルビア、AE86に加え、ジムニー、アルトワークス、コペン用を一気にリリース。

次の予定車種はFT86/BRZでほぼ確定。

年々厳しくなる新車スポーツカー販売において、大成功といえるFT86。

中古市場なら、若いヒトにもなんとか手が届く価格である素晴らしい名車。

次期新型にも見習って欲しい部分。

スポーツカーであると同時に、丹精なルックスでドレスアップ人気も高い。

開発すべき車種と判断いたしました。

イーカスタムさんからは、ロードスター用を打診いただいています。

確定しておりませんが、開発するなら前後一台分を考えているとのこと。

純正でも十分な制動力はありますが、サーキットユーザーには更に心強いアイテム。

放熱量が上がるので熱ダレしにくくなります。

何よりスポーツカーこそ足元のオシャレは命。

http://3up.sblo.jp/

地震のニュースにはびっくりしました。

さっそく三上さん@3UPから連絡。

揺れは大きかったものの会社は影響無し。

でも、小橋選手が所属するチームオレンジの本拠地、エビスサーキットが大変なことに。

オートリサーチ米沢さま@山形からも連絡。

エビスサーキットはテスト、練習、イベントで利用頻度が高いそうで、心を痛めておられました。

一番心配だったPAL SPORTS@岩手の大坊社長も最小限の被害(微笑)。

ラーメン友達のJUSTICEさん@栃木では、停電はあったけれど問題無し。

2年前、本場白河ラーメンを一緒に食べに行ったことを思い出しました。

近くの白河駅に送ってもらい、新幹線でPAL SPORTSさんを初訪問。

まさにその新幹線が10日間程度の運転見合わせ。

親しい方々の無事に安堵する一方、被害にあった方々の気持ちを考えるとつらい。

ふと、一昨年に東北エリアを営業したことを思い出しました。

当たり前ですが、至って普通の日常。

そりゃそうです。ワタシたち人類は歴史上、数え消えれない程の天地災害、疫病を乗り越えてきたんです。

その時は苦しくとも、必ず乗り越える強さを私たちは持っていると確信できました。

とはいえ、現在進行形で、災害、コロナ渦で日々の生活に不便を余儀なくされている状況での五輪開催計画。

世界的にも困難な状況下で、正直、開催するにふさわしい理由が見えない。

推進している皆さんは、開催そのものが目的になってはいないでしょうか。

地位と名誉を追っかけて右往左往する人たちと、災害地での苦労とのギャップに違和感。

貧乏暇なし、庶民のワタシは大金が欲しいとは思いません。

他人を蹴落とし、後ろめたいことをしてまで地位や名誉も欲しくない。

仕事があって、ご飯が食べれて、家族、友人知人、取引先が息災であるだけで十二分。

日本と世界の平和を祈りながら、今日も余りモノと見切り品で節約お弁当作り。

あえて我儘を言うなら… 

よしゆき氏@パワーハウスDTM、山本さん@JAWS YAMAMOTO、そしてワタシは願っています。

バーガーキングを町内に誘致して欲しいと…

 

2件のコメント

  1. どうもです。今月末に発売ってことなのかな?
    確認ですが、LA400しかかいていないけど、L880Kもおっけいですよね?
    もう業者さんに発注しても大丈夫なのかな。。。

    1. ぽるこさま

      お問い合わせありがとうございます。
      今月末”予定”でございます。
      商品も揃い、取説もほぼ完成しておりますが、初回発売の際には予想外のトラブルが発生することがあります。
      ほぼ、月末予定でいけそうですが、ずれる場合は申し訳ございません。

      L880に関しては現時点では”未確認”となります。
      というのも取付け確認する車両が無かったんです。
      メーカーとしては取付けていないものを推測で販売するわけにはいかず…

      なお、片側にはL880純正、もう片側にはbBの純正ローターキャリパーを移植したL235エッセがあります。
      それには装着できました。
      なので、非公式には装着可と言いたいのですが、メーカーの立場としてはやはり…

      日帰り圏内のお取引先さまでL880を探しております。
      装着確認出来次第、正式アナウンスさせていただきます。

      お問い合わせ感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です