S660専用ドリンクホルダー on ダッシュ カーボンタイプ

好評発売中。

S660専用ドリンクホルダー。

http://www.silkroad-jp.com/home/portfolio-2/interior/int_jw5hol

カーボンタイプを追加。

¥19,800(税別)。

ABS樹脂にカーボン柄をプリントしたもの。

「フェイクじゃん」となるところ。

単なるプリント転写ではなく、表面に凹凸。

近づいても質感が非常に高い。

この製品の真の凄みは、真空成形による精度、強度。

そして極薄2mm厚の材料で作られた脅威の軽さ。

総重量わずか227グラム。

どれくらい軽いかというと…

中国に苛められたことで有名になった台湾パイナップル。

939グラム。

その4分の1重さ。

ハイエースパーフェクトブック2020。

793グラム。

これだとまだ3倍。

クラフトボスのペットボトル。

526グラム。

これでも倍の重さ。

やっとみつけた、ほぼ同じ重さ。

超小型の180ml缶×1本。

すごく軽いんです。

本物のドライカーボンに近い軽さ。

樹脂カーボン(ウェット)よりも軽いでしょう。

カーボンの魅力が強度と軽さだというなら、まさにその通りの商品

純正オプションのナビを取り付けていない方におススメ。

ナビホルダー。

¥17,800(税別)

どちらも純正ダッシュに両面テープのみの簡単取付け。

専用設計のため、室内に違和感無く溶け込みます。

開発協力をしてくださったS660専門店、44Gさん。

https://s660-44g.ocnk.net/product/79

44Gさんの人気アイテム、メディアマウンター。

この形状をベースにさせていただきました。

純正ナビではサイズに不満のある方におススメ。

サーキットユースでは、メータ類等を埋め込むためのベースの確保が可能。

真空成形は熱して柔らかくした樹脂パネルに欲しい形を押し付けて製造。

ゆえに製品誤差がほとんど発生しません。

また、ABS樹脂は耐久性の高さから、純正の内外装に多用されるほど。

インサイトのハッチにジムニーのオーバーフェンダーが20台、アルトが20台。

その上、サイドステップを10台分を一気に詰め込んで配達。

薄くて強度があるために重ねられるからこそ可能。

薄さと強度を同時に併せ持つ製法。

お客さまの送料コストにも恩恵をもたらしています。

装着状態ではかなり大きく見えるJB64用オーバーフェンダー。

余計な保護材を入れる必要がなく、8ピースを重ねて梱包。

これにより、縦16cm × 横50cm × 高さ92cmの箱に収納可。

大型、中型サイズよりも安価で、個人宅に発送可能な160サイズ枠に収められるのです。

高強度、高精度、柔軟性、軽量といった利点が多い真空成形ですが、弱点もあります。

造形の自由度ではFRPに軍配。

フルバンパーや複雑な形状においてはFRPが有利ですが、真空成形も進化中!

HA36、JB64に続いて、S321用が間も無くリリース

ハイゼットカーゴ、アトレー、デッキバン用(2017年ビッグマイナー後)。

当社はシボタイプを販売。

M-STYLEさんからはダミーリベットタイプ、塗装可能タイプを販売。

そしてこれから開発開始のハイエース。

フロントバンパー、そしてサイドスプラッシュガードを製作します。

悪路において石や泥はねからボディを守るモノ。

同時進行で、サクシードのオーバーフェンダーも開発。

どちらも初夏には試作品を披露できる予定。

年内、早ければ秋ごろには発売予定。

44GさんからはN-ONEフェンダーの開発提案がありました。

これから数ヶ月かけて調査。

”もし”開発するなら秋ごろからスタートする可能性。

近々発売が噂されている新型アルトワークス。

発売されたら、100%対応します。

冒頭でしれっと登場していた台湾パイナップル。

会長と20年を超えた友人である台湾の陳さん。

彼の母国応援のために数箱分を爆買したお裾分けでした。

https://wedge.ismedia.jp/articles/-/22584

中国政府の気に入らない行動をとる国には、商品購入や観光客数の抑制による事実上の制裁が増加。

今回も明らかに露骨な嫌がらせ。

世界の常識からかけ離れたクレーマー的行動が目立つ中国(あくまで日本人目線での話)。

ジャイアン中国政府のお陰で棚ぼたとなった台湾パイナップル。

「芯まで食べられる」というのは本当で、じゅるじゅるとあふれ出す果汁がたまらなくウマい!

メンツと意地のためにこんなウマいものを投げ捨てる中国政府。

おいしくいただきながら台湾も応援できて満足。

クレームといえば、三上さん@3UPからブログで使用されている画像に指摘。

「なんかハゲが目立つようなモノを意図的に利用していませんか?モザイクお願いします」

面倒くさいなぁ。

それに、悪意あるのは撮影した岡崎さんだと思うのですが。

指示通りモザイクかけてみました…

う~む…

なんだか卑猥…

「記憶にございません」「銀座で大宴会!」的技法、霞ヶ関方式!

伝統芸の黒塗りダ!

これも変だな…

これならどうだ!!

髪の毛の生えている後頭部をコピー&ペースト!

デジタル植毛、いいじゃない!

課題は正面画像だな…

なんか怖い…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です