X-TECH キャンペーン開始

4月1日、エイプリルフール。

クルマ業界ではこんなネタ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f84f9fd46bdee68d92fb2b25763775d92ba01600

フォルクスワーゲンをボルツワーゲンに社名変更した、というもの。

英語表記の「VOLKS」を電気を意味する「VOLTS」にもじっている。

近年話題になっている電気自動車を意識したものでしょう。

https://www.freepressjournal.in/viral/no-volkswagen-is-not-renaming-its-us-operation-to-voltswagen-but-you-just-fell-for-an-april-fools-prank

失礼ながら、コレを読んで「びっくりしたー!」とはなりませんでした。

取り扱っているネタが政治的、状況的に微妙な時期。

むしろ排ガス不正を思い出してしまったヒトが多く、悪手になっちゃった可能性。

しかも4月1日の前のフライング発表。

エイプリルフールネタはありませんが、X-TECHキャンペーンを開始しました。

残念ながら業者さま向けの内容なので、ここではご紹介できません。

すでに告知は個別にさせていただいております。

自動車用ケミカル品は、星の数ほどあります。

その中でも当社が取り扱っているX-TECHは、GT300で長年使用していただいている名品。

異業種である船舶、マリン関係でも非常に人気の製品。

クルマのエンジン、駆動系部分は常に激しい磨耗にさらされています。

部品の磨耗はクルマの寿命に直結。

X-TECHは金属表面に潤滑性の高い皮膜を長期間にわたって形成する物質。

エンジン、駆動系の寿命を延ばす効果が高いのです。

アメリカの農務省にも認定されている商品。

つまりアメリカから輸入されている製品。

http://www.quartermile-r.com/about.html

ハードチューニングで全国的に有名なクォーターマイルさん。

代表の西宮氏は、独立する30年近く昔からのクロステック愛用者。

当社と取引するきっかけになったのがクロステックだったのですから。

「エンジンや駆動部分を開けたとき、クロステックの有無で焼きつき方と磨耗量が全然ちがうんです」

チューニングショップにとっては耐久性が信頼に繋がります。

エアロやタービンと違って、目視でわかってもらいにくいためケチってしまいたくなることもある部分。

それを承知でプロが使用し続けてるということは、それに見合う効果があるという証。

パワーハウスDTMの郡山社長も愛用者の一人。

チューニング以外の場面でも利用されています。

「エンジンにも効果的やけどな、ワンオフ工作でも便利なんや」

「特にドリルで穴を開けるような摩擦が発生するところで数滴たらすとな、凄くきれいに仕上がる」

しかもドリルの刃先などの工作機器の寿命も延びるそうです。

ということで、お得なキャンペーン内容については是非お問い合わせください。

もうすっかり春ですね。

早朝の自転車通勤でも、手袋が不要になりました。

え?

いつもみたいに関西人らしいオチは無いのかって?

エイプリルフールのネタは無いのかって?

エイプリルフールの日だからイヤなんですよね。

みんなが盛り上がると冷めるタイプ(笑)

今日は逆に真面目に終わらせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です