閑話休題 色んな意味で春の兆し

ジャスト3年ぶりの関空へ

2018年に台風で破損した関空橋

その後は片側通行などで不便でしたが2019年に完全復旧

と思ったらコロナですっかりご無沙汰でした

以前は毎月最低1回はお世話になっていました

それがこの3年間ゼロ

台風の破損で逆走して入場していた料金所も正常化されていました

ものすごく不思議な感じ

最後にここに来たのが遠い昔のような、昨日だったような

今回は出国ではなくお取引先のお迎えに

入国制限が大幅に緩和されたおかげ

25年前に父上とお取引を始めたときは10歳だった彼

身長190㎝のKK君が現在グループ企業を率いる長

親子二代でお付き合いさせていただいており、私は親戚のおじさん的存在

まずはカワイ製作所へご挨拶

彼の会社はタイでの販売代理店もしている間柄

早朝到着のフライトで朝ごはんはかなり質素だったらしい

お昼は当社近所の「マルト醤油」さまにてランチ

当社からわずか5分

実は関東からのお客様が圧倒的に多いという隠れ家的ホテル&レストラン

すべてのメニューが醤油づくし

生醬油の風味を堪能するためのスポイトお刺身

日本食ツウの彼らは私よりも実は日本食や日本文化に詳しい

海外に行くとそういうことが結構多く、恥をかいたことが何度かあります

例えば神社とお寺の違いなど

そんな彼らが3年間我慢し続けたとある日本の食材

なんとイチゴでした

そんなに人気とは知らなかった

135㍉缶を見てびっくりした彼のコメントが面白い

「これって何に使うの?」

飲むためではなく、土産話用に買ったようです(笑)

夜ごはんは餃子の王将!

私もコロナ前は毎月海外出張をしていたのでわかるのです

どんなにおいしいと思っていても、高級なお店はもてなされる側の心も舌も疲れてしまう

普段の庶民メシこそが最強

実は関空に向かった24時間前にはイーカスタムさんと高槻シティハーフマラソンに参加

普段、営業でクルマ移動している街中を堂々と走れるのが醍醐味

参加者総数7000人超!

政府が5月のGW前後にコロナを5類に引き下げる可能性がでてきました

それを待たずしても、多くの人が良い意味でコロナをむやにみ恐れず、正しく対策し極力普通の生活に戻りつつあります

関空を通じての海外との往来の本格再開

オートサロンなどを含む大規模イベントの再開

飲食店の復調などから個人的にもコロナと言う長い厳冬が終わりに近づいていると感じています

と思ったとたんにこの大雪!

本格的な春の前にはこういう試練が何度かあるものです

海外からのお客様との珍道中はあと一日

次号へつづく

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です