3UP SR20ロングエキマニ + 謎の開発商品 + 師匠のありがたいお言葉 

関東出張すれば、必ず参拝する3UPさん。

http://www.e-3up.com/

足を向けては寝れないほどお世話になっています&いつもお店で泊まって帰ります。ただ、今回は諸事情で朝からの訪問DEATH。あ~眠い。

 

 

 

午前中に訪問だと、

岡崎会長さま(ブログ師匠)と、社長の銀ちゃん(犬)

は重役出勤でおらず、ヒラ社員三上さんが洗濯物を済ませ、コーヒーを飲んでため息をついています。

 

 

一通り、いつもどおりあ~でもない、こ~でもない、と話をしていると、ナント!午前10時台にもかかわらず、会長と社長の重役お二人が出社されました。

 

 

 

私がシルクロードブログを立ち上げたのは、岡崎師匠の影響です。今は猫も杓子も、やれフェイスブックだの、ツイッターだの、インスタだのですが、私はLINEすらやりません。天邪鬼なので、「流行っている」といわれるとやりたくないのです。とはいえ、今の時代、会社のHPだけでは、お客さんに興味を持ってもらえない…

担当になってから岡崎師匠のブログをみて、「ピカーン!」とトキメキました。やっぱ、これだョ。原始的にも見えるが、ちゃんとしっかり文章を書いたブログ、これだ! わけのわからんパフェや肉の写真をドンと掲載してるだけじゃ、単なる自己マン。本来、それがどこで、どういうもので、どんなに良いかを場所や数字などのINFOを交えて掲載するからこそ、読むほうは「いい情報をえれた」となるんじゃないか!

 

「その考えダっルっっっつ」

師匠のつれないお言葉…

「みんな暇な時間の暇つぶしにみてんだから、それはそれでイインダヨ」

「それより弟子よ、お前は無理はしとらんか? ブログは無理をしてはいけないんだぞよ。無理に自分を追い込んでいると、それが読者にも伝わるのだぞよ」

はは~、お代官様、神様、師匠さま。

ごもっともでございます。ただ、後半部分はご心配ありません、仕事をサボる口実にブログをしたためており、むしろ気軽でございます~。

 

相変わらず師匠のブログにリンクを張ってもらった日だけは、とんでもないアクセス数になります。ありがとうございます。なんせ商売っ毛(気!?)が無いんですよね、三上さんも岡崎さんも。だから人気なんでしょうね、ブログもお店も。

 

さて、まずはご報告。3UPさまにプロデュースしていただいたSR20ロングエキマニの正式販売開始についてです。

 

SR20ロングエキマニ

 

 

 

SR20のマニは販売をはじめて20年近くなりました! でも新しいバリエーションを出したのは一度のみ。長年、同じものを販売し続けてきました。三上さんのおかげで、新タイプが販売できる運びとなりました。もちろん従来モデルも併売です。そちらも基本的に3mm厚の引き抜き特注材料で、チタン同様のガスをパイプ内に通しながらの溶接で溶け込み度合いをアップさせ、なおかつ曲げ部分はできるだけカットし、曲げたことによる肉厚の低下を防ぎ、他社と比較しても自信をもてるほどの強度を出しており、そのおかげで20年近く販売が続いております。

ロングも基本コンセプトはそのまま、パイプの取り回しを長くした逸品(性能面は三上さんに聞いてください、そちらから買ってもらったほうが良いことも多いかも)。

 

次は苦情です! プンプン!!!

何だよ~、早く売りたい! って三上さんが言うから、とてつもなく重い「コレ」を数本、3ヶ月もまえに納品したのにサ~。6月になっても事務所に転がってるYO!

ドウイウコトDIE!? YOUハフィッシングにイッテタノダロ!?

 

「違いますよ~、%$”#$%$$#が、!”!”%&$$#で、%&$’#&’”で、仕方なかったんですよ~」

 

ふ~ん、そうなんだ~。

でも、  http://3up.sblo.jp/  会長のブログには3日前にも片倉ダムで、三上さんをぎゃふんと言わせている記事が掲載されてますぞ。

 

しかも、福岡の取引先からは、ナックル加工の依頼の箱にこんなことまで書かれているゾ~

 

「三上たま。このナックル加工は、どうか釣りに行く前に仕上げてくださいね(はあと)、福岡のJAWSやまもとより」

JAWS山本 

 

 

 

製造された年式が私とほぼ同じお二人ということもあり、こんな冗談が言えるほど、親しくお付き合いをさせていただき、感謝です。

やはり普段は相当お忙しいようです

 

 

 

 

当社のサスペンションアーム類に、構造変更事前申請済み書類を添付するきっかけをつくってもらったり、ドリフト用車高調、ドリフト用シルビアの屈折トーロッドなどの開発提案をいろいろいただきました。

屈折トーロッド

ドリフト用車高調

プロペラシャフトカラー

 

今回もいろんな提案いただきました。ありがとうございます。

ゆっくり釣りにいってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です