大阪から九州への快適移動

九州出張は普段、船を使っています。というのも、夕方6時に大阪港に行けば、翌朝6時には北九州へ到着。体がとても楽なんです。

カーフェリーといえば、雑魚寝のイメージが強いのですが、最近はホテル並みの部屋です。もちろん雑魚寝部屋もありますが、シングルの個室もあり、大浴場もきれいで、移動するホテルという感じです。

値段も実は非常にリーズナブル。関西から福岡まで高速道路で移動すると、約12,000円ほどかかり、ハイブリッドのアクアでもガソリン代は5000円ほどかかります。すると合計17000円ほどになるわけですが、カーフェリーで、トヨタアクアサイズのクルマごとのりこんで、個室をとっても18000円!ってことは、変わんないじゃん!となり、最近は大人気なんです。

関西から九州までは4社ほどあるのですが、私のお気に入りは阪九フェリー! ネット予約が簡単で、当日、窓口決済なので何の登録もいらないのが魅力。

https://www.han9f.co.jp/

おそらく、こういった要素で人気が最近すごく高いフェリー、今週は予約が取れず、久々の自走。東京までなら450キロほどですが、関西から福岡までは700キロ以上。体感的には倍のイメージ。7~8時間かかるので、朝10時に得意先に寄るなら、夜中の2~3時出発になり、年齢的には居眠り運転が非常に怖い。

そこで、今回面白いサービスを利用しました。それはなんと「ハイウエイホテル」。

その存在は知らなかったのですが、高速道路にホテルは無いかと検索すると、少ないながらあったんです! なぜ、高速道路で宿泊したかったといえば、高速料金です。夜は、ご存知の通り深夜料金で安くなります。0時から4時までの間に高速道上にいれば、九州まで12000円ほどの高速代が、8000円になるんです。これはでかい。

ということで関西で夕方3時まで営業をし、そこから出発。昼間の移動なので眠くならない! 高速道路もガラガラ!

山陽道上には2か所あり、私はファミリーロッジ旅籠屋 壇ノ浦PA店に宿泊しました。

https://www.hatagoya.co.jp/022_DannouraPA/index.shtml

到着したのは夜10時。ちょうど、そろそろ眠くなるなあ、というタイミングなので安全にゆったりと運転してこれました。

予想以上にきれいなホテル。

本当にロッジっていう感じ。

部屋でかい! 一人ではもったない!

風呂もビジネスホテルよりはるかに大きい! しかもトイレが別! これ地味にうれしい!

これで、一泊5930円でした! ケチってPAでクルマの中で寝ることもありですが、年齢的にはきついし、アクアじゃちょっとしんどいんです。PA内なので高速道路から降りていないことになるので、深夜料金も適応され、高速道路代が8000円、ホテル6000円、ガソリン5000円とすると、19000円で、船や昼間の高速移動とほぼ同じ! しかも、次の日の九州への高速道路移動も深夜料金が適応される場所も出てきます。

それにしても、最近の高速道路の快適性向上は凄いもんです。特に各PAのトイレがきれい。

これは吉備SAでしたが、木目調の高級ホテルのようなトイレでした。

九州へクルマでの移動、なかなか快適。そして九州は食べ物がウマい! 愛車で遠出もいいもんです。ただし、事故だけは避けたいですから、船やこういったハイウエイホテルなどを上手に利用すれば、安全に、快適に、そして費用もリーズナブルに済ませることもできます。

さあ、リフレッシュしたし、今日は朝からしっかり営業をできそうです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です