JB64ワイドボディキットの納期状況 三位一体 by 44G

発売前からご好評いただいており、現在、発売準備中のJB64ジムニーABSワイドボディキットの納期についての状況ご報告です。

まずお詫びしなければなりません。申し訳ありません。初回納品を2月上旬予定としておりましたが、ズレが発生するかもしれません。状況にもよりますが、2~3週間前後ずれそうです。

理由は、それでなくとも、10点にも及ぶ量産型の製作に予想以上に時間がかかりそうだった上、フィッティング精度を上げたいと修正をかけてもらっていたところに、年末、追加変更をお願いしたことです。サイドステップの意匠を少し変更したのです。「これくらいなら簡単だろ」と安易な気持ちでした。おかげで職人さんは年末年始、おおわらわで対応してくださっているようです。

S660スマホホルダー + 44G + 真空成型工場 + ガンダム?

また、同じ工場に依頼していたS660のスマホホルダーとドリンクホルダー、このサンプルを東京オートサロンに間に合わせて欲しいとお願いしたことは直接は影響は無いものの、オートサロンアルアルをまんまやってしまい、ご迷惑をおかけしました。

お待ちいただいているお客様には本当に申し訳ありませんが、ご理解をいただけると幸いです。

一つだけちょっと良いキザシが。というのも、量産型の完成が1月28日とのことだったので、そこから装着確認、量産型修正をするとなっていて、相当のズレを覚悟していたのです。ところが、さきほど、

「来週にもってきてもらえますか?」

と、ご連絡いただきました!つまり10日ほど早めてくださったようです!あまり先走った結論を書いてはいけないので、もう少し具体的な初回納品日については来週水曜に車両を持ち込んで打ち合わせ後、ご報告させていただきます。よろしくお願いいたします。

当社では大半のハードパーツは隣接するセクション(自社工場)、もしくは奈良県、大阪府の下請け様と製造しております。けれど、中には自社生産が不可能なものもあります。真空成型もそうですし、フロアマットもそうです。

このフロアマット工場にも大変お世話になっております。レース用にロールバーの部分をかわした形状や、純正には存在しないトランクやラゲッジマットなどもワンオフで作っていただいております。

NOTE E-POWER用のこのラゲッジマット(ゴムタイプ)なんて、純正にしかみえないクオリティ。

こんな風に型紙から作ってもらうこともありますし、自分で作った怪しい型紙でも作ってもらっています。

作業が本当に丁寧。

数年前からムリをお願いしているのがコレ。シルビア、AE86、カプチーノ、ロードスターなどの古いクルマのダッシュマットです。古いクルマのダッシュはボロボロになっているものが多い。けれど新品が無かったり、あっても高額で交換工賃もかなりします。ところが、依頼してから丸二年経過、一向に完成しません(汗)

でも事情がわかり納得。安易にすぐにできると思うものですが、新たなミシンを購入したり、改造したり、針を特注したりしないと、美しい仕上がりにならないとのことで、研究を続けてくれていたのです。ワタシたち自身が新商品開発の苦しさ、労力、エネルギーがかかることをわかっているはずですが、他の協力社さまには、「はやくしてほしい~」と口にしてしまうことがあります。ジムニーのボディキットもしかり。あせらず、ちゃんと余裕を見た納期をお伝えすべきでした。反省。

東京オートサロンから戻ったばかりの44Gさんを訪問。

http://s660-44g.ocnk.net/

もう仕事全開モードです。サスガ!

あれ?でもいつもとちょっとちがうゾ。なんかぐったりしてる。

サロン出発前は元気だったのに…

「いや~、モチロン疲れました。それもありますけど、サロンの派手な大舞台できらびやかな雰囲気とお客さんの熱狂ブリに自分も興奮してたんでしょうね。サロンロスっていうんですか、気が抜けたというか…」

なるほど

「でも、自分で作ったもの、取引先にお願いして作ってもらったもの、一つひとつ、悩んで作ったものを展示して、お客さんに見てもらって、手にとってもらって、結果、購入してもらったり、喜んでもらうと、やっぱりやっててよかった、そう思いましたね」

水曜日は業務だけオープンで、ファクトリーがお休みのJ’S RACINGも訪問。

https://www.jsracing.co.jp/

当社も長年J’S RACINGさんの商品を卸売りさせてもらっていますが、エアロ一つ、コンピューター一つとっても一体どれだけの開発費と時間と労力がかかっているんだろうなあ、と思ってしまいます。

そういえば、今日、44Gのヨシタクさんが良い事を教えてくれました。

「イイ商品は自分ひとりでは生み出せません。求めてくれるお客さんがいて、それを作ろうと考える僕らメーカーがいて、実際に形にする職人さんがいる。3者が一体となって生み出されます。誰が偉いなんて無いんです。お客さんにも丁寧に接するのはモチロンですが、製造工場や職人さんにも同じ位丁寧にお付き合いすることを心がけていますし、リスペクトしています」

でも、よっぽど疲れたんだろうなあ。いつもなら老舗旅館女将のごとく、見えなくなるまで手を振ってくれるのに、今日は油断して、途中で反対むいたレアな姿を激写!(なんて意地悪なワタシ(笑))

おつかれさまっした。

さあ、年始早々エンジンも十分暖気できました。ここからオートトレンド、オートメッセもありますし、JB64ジムニーABSワイドボディキットの発売準備に、他の新商品開発も進めていく事になります!今年も色んな人たちとの交流からいろんな商品を生み出していきます!

 

 

 

 

4 Comments

  1. 親切にありがとうございます、
    オートバックスに頼んだ場合送料などどれくらいかかるか知りたいです、オススメはやっぱり8点セットですか?

    1. だいさま

      送料は、フェンダーキットは160サイズ、サイドステップが180サイズで、当社の設定では、仙台ですと、1000円と2000円の合計3000円と消費税となっております。

      現時点では、予約の9割がフルキットですが、サイドステップ無しのご注文、並びに4ピースタイプご注文いただいております。

      どれもアリです!とりあえず4ピースで様子を見て、追加で8ピース仕様にし、また追加でサイドステップという形で、徐々にステップアップも楽しいです。いきなりフルキット設定は価格面でお得ですが、差額はそんなに無いので、そういう楽しみ方もありと思います。

      サイドステップ無しのご注文は、ガチジムニストのお店からで、競技の時などは、スチールガードを装着するからということでした。

      全部のバリエーション見ましたが、全部雰囲気が変わります。個人的にはどれも好きなので、オススメは難しいです(笑)一ついえるのは、サイドステップは画像以上にワイド感がでます。

      ブログ過去記事には、色んな画像あるので、ご面倒ですが、ホームページのブログ記事にある検索ワードでフェンダーなどを入れて見ていただければ幸いです。

      いいですねー、新型お持ちなんですねー。パーツを販売しているのに、ジムニー持っていないのですが、新型は本当に羨ましい。

  2. ジムニーのワイドボディキット仙台で予約することは可能ですか?
    オートバックスで購入できるんでしょうか?

    1. だいさま

      お問い合わせありがとうございます!
      オートバックスで予約可能でございます。オートバックス本社と当社は取引口座はございますが、店舗によってはご存知ないこともありますので、
      「奈良県のシルクロードのこの商品を予約したい」
      とお伝えいただければ大丈夫です。
      「?」
      となった場合は、シルクロードという会社が取引口座を持っているといっていると聞いた、そうお伝えしていただければお調べしてくださります。

      仙台はショップ様のお取引がほとんどなく、問屋さまのみでございまして、お手数おかけいたします。

      基本、ボルトオン、無加工、塗装不要の両面テープ装着品です。お客様ご自身でのご装着も一般のオーバーフェンダーに比べて格段に容易になっておりますが、取り付けも予算に余裕があればプロに依頼するのもありかとは思います。アルトワークスも装着安定性の実績はありますが、装着前にはしっかりとした表面の脱脂をしておかないと耐久性に影響が出る可能性もあります。

      製造状況ですが、今週から量産準備の最終段階にはいり、2月中旬くらいからのデリバリー開始予定です。今、ご注文いただいた分は確定納期はでませんが、3月~4月くらいになる可能性がございます。手作業が多いFRP製造品とは異なり、真空成型は量産性能が高いので、納品日が早くなる可能性もありますが、ご期待させて遅れるのは申し訳ありませんので、もしご予約いただけるようでしたら、少し気長にまっていただければ幸いです。

      どうぞよろしくお願いいたします。

コメントの受付は終了しました。