JB64 ABSオーバーフェンダー 入庫!(新型ジムニー ABSオーバーフェンダー)

お待たせいたしました<(_ _)>

JB64 ABS オーバーフェンダー、30台分、再入荷です。

http://silkroad-jp.com/portfolio-2/exterior/ext_fex_jb64w

3月の発売から欠品状態が続いておりましたが、今回は在庫分。(バックオーダーが解消しました!)

本当に申し訳ありませんでした。改めまして、よろしくお願いいたします。この在庫がなくなると、1~2ヶ月後に再入荷予定。

JB64新型ジムニー、まだ、バックオーダーが解消されていないようですね。発売から一年たっても納車されていないヒトが大量の、異常な人気。

人気の理由は、名車としての歴史、走破性、SUVブーム、ネームバリュー、お手軽さなど色々ありますが、個人的にはスタイリング。

カワイ製作所さまからお借りしたこのジムニー、パッと見た感じ、カスタムパーツてんこもりに見えますが、当社のフェンダーキット+サイドステップ¥69,800、と、リフトアップキットSTAGE1¥¥38,000のみです。

合計11万円弱(税別)、タイヤホイルは除く)で、このスタイリングがゲット出来てしまいます。取付も簡単。

当社の、正式名称、ABSワイドボディキットは、基本、両面テープでの取り付けのみ。塗装不要、装着も数時間なので、FRP製品の装着には必要になることが多い、塗装代、代車手配、取付加工代などがほぼ不要になります。

購入したフェンダーをその日に装着できる、というコンセプトで作りました。

一般道で合法な商品を装着したいという声にも、お応えしました。そのため、国交省が定める継続車検対応の基準に準じた、全幅20mm以内のサイズに抑えました。面積が大きいので「コレ違法では?」と思ってしまいますが、横幅は片側9mmワイドで、ちゃんと継続車検の基準を守っています。

たった9mm、されど9mm、これでホイルの選択肢が増えるんです。

アジアンラリーに出場するショップさんでもご利用いただいています。キャナスの三角さん曰く、

「ABS樹脂だと強度面が心強いね、僕達、悪路でラフにクルマを扱うからね。それに跳石や損傷があっても、下地から白色が出てこないのもGOOD。破損しても交換両面テープだし。競技に理想的だよ」

ジムニープロショップ老舗のIMPSさまもご購入くださっており、デモカーにも装着予定。キャナスさま同様、競技系のショップは、サイドステップ無しの8PC、¥49,800仕様が多いですね。値段もお手ごろ。

変り種だと、JAWS山本さんでは、ダミーリベット仕様で、シャコタンジムニーのデモカーに装着。

「ドリフトジムニーは、やっぱりワイド&ローにしたいし、新規格の軽自動車は全般的にタイヤの懐が狭いですから、片側9mmワイドは重要バイ。」

JB23ドリフトジムニーの反響、凄かったですもんね。現在、当社では急ピッチで、JAWS山本、JB64ジムニー用ドリフトサスペンションを開発しています。

って、あれ?なぜ入庫したばかりのフェンダーが箱詰めされている?

ギャー、ブログ書いている最中に、もう出荷!

調べたところ、いきなり半分近くが… 大丈夫です、残り10セット強あります…(本日現在)!

ABS真空成型シリーズは大人気。HA36アルトワークスでスタート。ジムニーと同じく9mmワイドフェンダー。

これはRASTYさんのデモカー。

純正の上から被せる、ウイングエクステンションも、同じコンセプト。純正ウイングはそのまま残してあります。

また、現在、S660用のスマホホルダー、ドリンクホルダーも量産間近。

HONDA S660用 スマホホルダー ダッシュテーブル by 真空成型 ボルトオン

それにこんなオモシロパーツも真空成型。

エンブレムプロテクター for スズキ

 

「HA36ウイング、売り切れてます~。注意してくださ~い」

えっツ?

ABSもマッドブラックも両方欠品してる…2週間ほど前に入荷したとこじゃん…

ということで、ABS真空成型シリーズは、どんどん生産はしていますが、おかげさまでご好評のため、在庫になっている期間がどれも短いようです。ご面倒ですが、在庫がない場合はバックオーダーを入れてもらうと非常に助かります。

3Dスキャン中の、イーカスタムさんのロードスターは、新たな真空成型プロジェクト。

イーカスタムさんの専用製品のため、内容はまだお伝えできませんが、個人的に凄く期待している製品!

真空成型シリーズ、これからもドンドン増やしていきますので、ご期待ください!