プライムガレージ@北九州 師走モード!

アニキエンジニアリングさまの取材用の画像に興奮しているうちに、次の営業先に到着。

現実とマンガ世界のクロス@アニキエンジニアリング

プライムガレージ@北九州。

http://www.prime-garage.com/company.html

あらま、メカニックさんの背中から、悲壮なオーラが漂ってます…

もしかして、超絶忙しい?

「ええ…」

大きなタメ息。

年式、メーカー、車種、ばらばらなクルマでパンパン!

今回はいつにも増して多い!

なんだか師走だな、って感じ。

トミーカイラなんて、実車見たことはほとんど無いっス。

実車は画像よりも、もっと凄いボディラインで、造形美!って感じ。一瞬TVRと間違いました。

新車みたいなR32GTR。

こちらもバリもんのS14後期。

S30ZとEG6シビックが並んでる… 異常な光景。

ごめんなさい、カローラとはわかりますが、型式がわかりません。

インプレッサ。昔はGC8のほうがかっこいいと思っていましたけど、改めてみると、こちらもなかなかのデザイン!

一般修理整備も含めて、敷地内ぎゅうぎゅう詰めで作業待ち…

メカニックさんのタメ息も当然でしょう。半数以上が、旧車、ネオ旧車、希少車と、一筋縄ではいかないクルマばかり。

古い車は、依頼された仕事をしているうちに、後から色んな不具合が発見され、その都度見積もり。そもそも、部品も廃盤になっているものも多いから、探すのが大変。

店内に入ったら、床にとんでもないものが!

AE86のエキマニ!

http://www.prime-garage.com/product1.html

さすがレース屋さんです。とんでもない形状!

こりゃ、かっこいいヮ。

当社も4AG用は販売していますが、どちらかといえば、純正補修+チューニング性能的な立ち位置で、価格重視。

こちらはガチレース用で、性能重視。価格はなかなかのもの。

部品の選択肢が多いAE86は幸せな車。

メカニックさんと打って変わって、コイツの背中には、悲壮感ではなく、大物感が漂っています。

デカイ!当社の看板犬、トイプードルより、一回り大きい。

こちらの背中には、疲れ果てたオーラが…

いつもなら、立ち去ろうとすると、

「これ食っていけ!」

「コレ飲んでいけ!」

「もう帰るんかい!まだ帰っちゃいけんぞ、話は一杯ある!」

と、難癖を付けて帰らせてくれないぐらい元気なのに、今日はピカリンフラッシュの光度まで鈍ってます。そして、そそくさと車検に出て行ってしまいました。

やはり、相当忙しく、追い込まれているそうでス。

なんだかんだ言って、師走なんですね。

日光も、真夏の様にギラギラしておらず、ぼやっとした感じで、年の瀬を感じました。

2019年、もうゴール寸前。

今年はアッと言う間でした。

時間の経つのが速く感じる一番の原因。それは、今年起きた国内外のニュースの多くが、今までの価値観を大きく変えてしまうようなものが多かったから。

国内では麻薬、SNSから発生するさまざまな問題。クルマ業界であれば、あおり運転、ながら運転、そして今後期待される自動運転の将来性。

海外に目を向ければ、香港の混乱が非常に大きい。中国を中心とした独裁政権による監視社会 vs 欧米が守り続けてきた自由で民主的な社会を、今後、世界各国はどちらを現実的に受け入れていくのか、という選択を迫られていることがはっきりしてきました。

人間、劇的な変化にさらされると、脳内アドレナリンがドバっと噴出して、時間があっという今に過ぎてしまう。

「何カッコつけとんじゃ。ちがうだろ!やらなきゃいけない仕事が出来てなくて、怒られてばっかりだからだろ!」

ヒー!やっぱりそっちが原因か…(苦笑)叱られたら、気絶して、その場をやりすごす能力発動するので(笑)

さて、クルマ好きが集中しているエリア、九州営業のレポート、まだまだ続きます!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です