クルマ離れなんかさせない! by オートリサーチ米沢!

YAHOOニュースにオートリサーチ米沢さま登場!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200109-00010001-amweb-bus_all&p=1

記事をみて’ニヤリ’してしまいました。

当社もかねてからこういったお店さまを訪問して、メディアの「若者のクルマ離れ」という風評被害には大変迷惑している、という旨をお伝えしてきたものですから。

それにしても、訪問させていただき、お取引させていただいているショップ様がクローズアップされることは、やっぱりイチ営業マンとしては超嬉しい!

L275ミラ レース用車高調 開発計画 with オートリサーチ米沢さま

関東でもオートリサーチ米沢様の名前は有名。

東京オートサロン前に訪問した、最近、関東の軽自動車レースで著名なオートクラフト@埼玉を訪問したときも…

https://www.auto-craft.jp/

「ARY米沢の安達社長にあったら、『フライデー好きだよね』っていってください、笑ってくれますから」

なんの暗号だよ!

そんなオートクラフト代表、日向さんも軽自動車レースの魅力の虜になり、今回の東京オートサロンではHPIブースにて、コラボ車両としてアルトワークスを出展。

そんな日向さんとプライベートでも昵懇なのがシュピーゲルへんみ部長。

ホーム

新店舗に移ったことで、新たな展開を予定されています。

ワタシが関東担当になった10年ほど前は、軽自動車をディープに弄る文化は、関東にはほとんどありませんでした。その状況が、オートリサーチさまをはじめ、シュピーゲル、オートクラフトといった関東から東のショップ様の熱意で大きく変化しつつあります。

若者がクルマ離れしたのではなく、自動車メーカー、そして私たち業界の人間が、若い人たちを車から遠ざけたのではないかという認識を私は持っています、

手軽な常用スポーツカーはアメリカにどんどん流れて、高額になってしまい、ラリー、ダートラ、サーキット、ドラッグ、ドリフト、ドレスアップなどは、どんどん参戦するのに費用がかさむ一方。

その状況を打破してくれるかもしれないのが軽自動車。

あと2時間後には、ワタシはオートサロン会場に入っております。

さて、アフターパーツ業界の一年を占う東京オートサロン、どんな展開になるのか楽しみです!

そうそう、オートリサーチ米沢様と、共同開発のL275の脚の打ち合わせ、雪どけ一番に再開ですよ!

2 Comments

  1. スイフトスポーツzc33s のオートレベライザーセンサーステーを購入したいのですが、注文方法を教えてください。また製品に施工方法など同包してありますでしょうか?
    以上、宜しくお願いします。

    1. 橋本さま

      お問い合わせありがとうございます。

      当社は基本的に直接販売をしておりませんので、方法としては、

      ●インターネットでの通販で購入
      ●最寄のオートバックスから購入(お取り寄せ)
      ●当社と取引のあるショップ様からの購入
      http://silkroad-jp.com/portfolio-2-2/salesagent

      となります。
      楽天、YAHOO、AMAZON等に当社のお取引さまが出品されている場合が多いです。

      どうしても見当たらない場合は、大変お手数ですが、当社近隣ですとミックコーポレーション様が通販をやっておられますし、アップされていない当社製品もお取り寄せ可能です。
      http://mickcorp.com/

      取り扱い説明書は、商品の箱にQRコードがあり、それを読み取るとPDFでダウンロード出来るようになっております。

      よろしくお願いいたします。

コメントの受付は終了しました。