ASキシモト@福岡 スピンドル対応車高調

 

先週、東京オートサロン直前に浮谷商会さんを訪問していました。

だからでしょうか、浮谷さんから電話で、

「相談したいことがあるんだけど、まだコッチにいるよね?」

あー、すいません。

今、九州っス。

「ウソでしょ?何やってんの!?」

そりゃ営業ですがな(笑)。

どうやら、海外のお客様が東京オートサロン後、たくさん来店されて、商品のやり取りでご相談。クルマのことは無知ですが、元英会話学校教師のワタシは通訳はお手の物。通訳サービスを有料でさせていただいております(笑)。次回コーヒーを無料で奢ってもらうっす!

今日は、福岡県のオートサービスキシモト様を訪問。

https://www.as-kishimoto.com/

相変わらず、スゴイ台数の作業待ち。

スゴイのは、1~2か月に一度訪問すると、半分以上のクルマが納車されている事。

作業場に行くと、AW11のエンジンが置かれていますが、何かおかしい。

「あ~、それはスーパーチャージーを外して、ターボに置き換えているところだよ」

いやいや!そんなキットありませんがな!

「ワンオフでエキマニを作ってるんだよね。それよりも、タービン探しが大変だったよ」

すげー!

作業ピットには、リフトにあがった30Z。

「ブレーキは、ホイルを16インチにするので制動力が不足しそうだから、R32タイプMキャリパーを装着したよ。もちろん、公認車検通すよ」

 

嬉しいお言葉をいただいたのは、

「うちは、基本的に、サスペンションはシルクロードさんと、エナペタルさんの組み合わせを勧めているよ。だって、乗り心地も良いし、減衰力はしっかりサーキットでも対応できるからね。色んな脚を見てきたけど、まじめにつくっているよね」

スピンドル式車高調 制作キット with KYB 日本製への拘り

ついでに教えてくださいよ、うちの汎用車高調に組んでるスプリングのスペックとか、味付けとか…

「それはダメ(笑)、うちの独自の味付けだから」

ケチ!

ファインオートサービス@和歌山ともお付き合いがあり、キシモトさんが生み出したパーツをファインさんが販売されているのがこの商品。

自分でパーツを作るだけでなく、日本国内、海外の逸品を目利きして、仕入れる独自ルートをお持ちなのも、旧車乗りには心強い。

そして、このブログを宮崎県でしたためているワタシ。

関東⇒九州⇒バンコクを2週間で移動しているのですが、そんな私は、会社内ではまだ営業でたてのヨチヨチ

ワタシの倍の年数、営業をしてきた猛者、数名が、全国を駆け巡っています。

シルクロードは、今年も、機動力ではどこにも負けない、を自負しております!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です