S660専用スマホホルダー by 44G @スーパーオートバックス神戸

奈良公園を通過して訪問するのは、S660専門店、44Gさん!2ヶ月以上ぶり。

https://s660-44g.ocnk.net/

マイド!元気!?

あれ?なにやら神妙…どしたの?

「ちょっとは驚いてくださいよ…」

え?

アーーーーーッっ!すごい!

隣の建物が、44Gの基地になってる!!!!!

「(どんだけ鈍いネン…)。ええ、色々あって隣が空いたんで、撮影スタジオ、兼、展示車置き場にしました」

44G特選中古車、S660の販売が好調。

元関東の大手車両販売企業のエリート営業マン、現S660専門ショップオーナーの目利きは確かですから。

さて、本日は44Gさんにて、S660用スマホホルダー、ドリンクホルダー、ゴリマウの相談。

http://www.silkroad-jp.com/home/portfolio-2/interior/int_jw5hol

両面テープで簡単装着。

最近流行の大型スマホも飲み込みます(タブレットは無理)

ドリンクホルダー+スマホエマージェンシー置き場。

これも、両面テープ装着。

S660は、スポーツカーとしてのルックスとパフォーマンスに特化しており、快適装備は最低限。

その弱点を補うパーツ。

https://s660-44g.ocnk.net/product/80

ヨシタクさんはサーキットパフォーマンスの向上はもちろんのこと、日常の脚としての快適性も手を抜きません。

日帰りオーバーフェンダー@オートバックスサンシャイン神戸

これらのパーツを来月のスーパーオートバックスサンシャイン神戸でのキャンペーン対象品とすべく、相談。

製品開発にあたって、ヨシタクさん、シュピーゲルへんみ部長といろんな所に行きました。

海ほたる@東京アクアライン…

3UP@埼玉…

獣肉酒場@大阪高槻の巨大ステーキ…

3社合同で、2年をかけて開発した商品。

S660 オンダッシュ スマホホルダー vs. スマホ運転厳罰化

サンシャイン神戸のイベントで、特別価格やその他特典を準備中。

追ってご案内させていただきます。

ヨシタクさんとは、極秘に3Dプリンター製品を開発中。

こちらも、試作品はオートバックス神戸で展示予定です。

N-ONEカップにも参戦中の車両のメンテ中でした。

今年はマニュアルグレードが登場するので、とても気になるクルマ。

突然、おもむろにナックルを取り出してきました。

「これ、こんな風に改造してみるつもりなんですけど、どう思います?」

え?無理でしょ?やったことはないけど。

「実際に、ダメって結果が出たわけじゃないんですね。じゃあ、やってみよう」

ヨシタクさんの凄いところがコレ。あきらめずに挑戦。やってみなきゃわからないコロンブス精神。

余計な経験値と常識が蓄積された人間は行動もせずに「無理」と判断。

誰もが作ったことの無い新製品を生み出すには、常識は不要。替わりに勇気と行動力が必要。

44Gのオリジナリティに富んだパーツは、ヨシタクさんの冒険心の賜物。

誰もが無理だろ?と思う常識を数々ひっくり返してきました。

そんな彼は道なき道を切り開くパイオニア精神の塊。

パイオニアはつらいものです。自動車やスポーツ関係のレースでは、1番手の後ろにくっついてスリップストリームをするのが有利。それでも先頭を意地でも走り続ける人はカッコイイ。

小細工するくらいなら、正々堂々と正面突破してやるという気位。ヨシタクさんはそういう人種。

ほぼ3ヶ月ぶりにお会いしましたが、コロナなんて関係なし。

パワーアップしていました。

外食に飢えているので、帰りにマックでおやつ購入。

限定メニュー!マイティビーフオリジナル。

絵面が肉肉しかったのでチョイス。

ビックマックが100点だとすると78点(主観)。

味は凄く美味しい。でも予想よりも小ぶりで、肉肉しくはなかった… ワタシには上品。

80年前に創業されたマクドナルド。

外食チェーン、ファストフード、ドライブスルー混合形態のパイオニアに近い存在。

コロナで存在感が増しています。

ホンダビートは来年生誕30年。

後継車であるS660が生誕30年を迎える2035年、私は70歳オーバー。

「エスロクのヘッドライトが廃盤なんすヨー。シルクさん、なんとかしてくださいよ」

と、ヨシタクさんがヨボヨボのワタシに相談してくれている未来が見えます。

”まかせてください!” と、言える会社と自分であるよう、これからも努力あるのみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です