ND5RC ロードスター エンジントルクダンパー 試作品完成!

ND5RCのトルクダンパー、試作品が完成しました!

http://www.silkroad-jp.com/home/portfolio-2/reinforcement/rein_etd

スポーツ走行時においてさまざまなメリットを生む強化エンジンマウント。

ただし、取付け難易度が高い。

お手軽に強化エンジンマウントの恩恵を得られるようにと、トルクダンパーを開発。

当社のキットはすべてボルトオン。

加工は不要で、必要工具も最低限。補強パーツに近いレベルです。

さっそくその効果を確認。

 

さすがはスポーツカー。

普通車や軽自動車よりもエンジンの揺れは少ない。

それでも、動画での比較の通り、ある程度の揺れは発生しています。

常時、内部爆発しているエンジンを、車体に直接固定してしまえば、とんでもない振動と音が伝わります。

エンジンとボディの間に緩衝用のゴムを介する事で、静粛性、快適性を保っているのです。

とはいえ、エンジンが揺れることで、アクセルレスポンスが遅れ、エンジンと繋がっているミッションとの連携に影響が発生。

パワーロスやミッションの繋がりの悪さが、スポーツー性能をスポイルしてしまいます。

対策として、強化エンジンマウントが発売されていますが、その脱着は容易では有りません。

同じクルマを何度も交換しておられる専門店ならばともかく、一般ユーザーにとっては大変。

当社では、軽自動車からスポーツカーまで、様々な車種に対応。

エンジンマウント強化の恩恵を手軽に体感できるようにしております。

最近はハイゼットトラック、ジムニー、ハイエースといったスポーツパーツや強化エンジンマウント入手が困難な車種にも対応開始。

エンジンマウントは、基本的にエンジンの下側に装着されており、エンジン上部が揺れやすい。

当社のトルクダンパーはエンジン上部を抑制するので、揺れ止め効果は大きく、純正マウントがそのままであれば、快適性もほとんど失われません。

もちろん、強化マウントに対する追加措置としても便利。

 

トルクダンパーの開発は、マイスターである工場長のお仕事。

20年前、会長が発案したアイデアを具現化し、実用新案取得をした張本人。

完成した製品を見れば、なんてことはありませんが、イチから生み出すのは大変な作業。

ステーが装着できる位置を探り出し、設計図に転換し、実際にあがってきた試作品を当てる。

すると、周囲の補記類にヒットしたり、狙った位置に来ない。

外して、削って、溶接して、装着。

「あ、ダメだ」

同じ作業を延延繰り返します。

純正タワーバーと同時装着の確認も必要。

カワイ製作所のタワーバーとの整合性も確認。

その都度、修正作業を根気良く繰り返します。

できるだけ取付け強度を維持するために、色んな工夫も凝らします。

完成。

周囲の補記類、ウォッシャータンク、ホース類を見事にかわしています。

まさに知恵の輪的パーツ。

ND5RCのパーツはビッグローターキットも予定しています。

現在、日本の市場では非常に希少な、現行モデルのFRスポーツカー。

TICさま、カワイ製作所さまとの共同プロジェクト、スパルコ車検対応シート+レールも進行中です。

ND5RC ABSワイドフェンダー 公開装着15分! by EEE Custom

エキマニで有名なイーカスタムさまからは、ワイドフェンダーや前後スポイラーだけでなく、内装類にも着手開始。

専門ショップ、メーカーがより多くの部品を作り、ユーザーさまが装着することで、名車として熟成されます。

SUV、リフトアップが大流行。

でも、当社にとって原点であるスポーツカーパーツも大切にしています。

毎朝、5時に起きて(老化現象で目が覚めて)、自転車に乗っているのですが、台風10号の影響でお休み。

ヒマなので、会長が栽培して毎日大量に配布していただいているキュウリ、ゴーヤ、ピーマンの下処理をしました。

残りものの豚肉、しめじ、たまねぎをニンニク炒め。

会長のピーマンで彩りが良くなりました。

この夏、毎週20本以上もらった大量きゅうりの消費に作った、手作りキューちゃん。

みじん切りにして投入。チャーハンにも合います。

これまた夏の名残といえる、残った三輪ソーメンを投入。

ソーメンチャンプルーです。

完成。

沖縄のヒトがみたら「こんなんじゃない」と言われちゃいそうです。

「季節的に、もう夏野菜は打ち止めや」

と会長が言っていました。

キュウリとゴーヤ地獄からは解放されますが、少し寂しい。

11時現在、台風10号は対馬市あたりを北上中。奈良県は台風一過。

夏野菜が打ち止め、台風一過。

コロナで右往左往した夏、いざ、終わると思うと妙に寂しい。

台風といえば、宮崎県!

当社、最南端のお客様である大原自動車さまとF-SERVICEさまが心配で電話。

「大丈夫っちゃ。市内は数分ちょびっと停電しただけ。それより、お前さん、商売のほうは大丈夫かね?」

心配して電話しているのに、コッチの心配。

宮崎は、ヒトも街も暖かい。

毎年、夏、営業がてら青島ビーチに行くのが楽しみでした。

(日中はちゃんと営業してますよ!)

青島グランドホテルの屋上の露天風呂が最高なんです。

コロナによる出張自粛で、宮崎には9ヶ月行ってません。凄くさびしい。

あー…

出張に行きタイ… 仕事したい…

(説得力ゼロ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です