JB64ジムニー リフトアップキット 実走動画あり

当社の新型ジムニーのリフトアップキットのお問い合わせ、ならびに紹介ブログのアクセスが多く、大変感謝しております。

JB64ジムニー用 リフトアップキット1.5インチ 純正スプリングを使うんです~!!

サスペンションの構造に精通した開発担当者がインプレッションすべきですが、あえて異業種出身で、レースの経験が無い、一般的な感覚に近いワタシがどう感じたか、というほうが、購入を悩む方にはいいかもしれない、そう思って動画に挑戦(汗)。

装着されているのはSTAGE2のテスト品、リフトアップスペーサ+ショックアブソーバー。

純正のスプリングに調整式スペーサーを入れてリフトアップ。オンロードの快適性を向上させるスポーツショックアブソーバー14段調整式、KYB製の当社オリジナル減衰力に設定したものと同時装着。

http://silkroad-jp.com/portfolio-2/suspension/project-liftup

1.5インチ(約40mm)まで上げられますが、バランスの良いところで、20mmにしてあります。高さ調整できるのも利点ですが、純正スプリング流用の安心感もあります。20mmアップでも、車高がかなり上がっているように見えるのは、ボディデザインのおかげでしょうね。

開発用にお借りしたカワイ製作所さまのデモカーですが、普段乗りに使っておられる川居相談役から、

「めちゃくちゃエエ脚やな!これは気に入ったゾ!ジムニーに乗るのが楽しくてな!毎日14段ある減衰力を一つずつ試したんやけど、前が7段目、後ろ6段目が最高や!」

http://www.kawaiworks.com/

と、絶賛してもらいました。川居代表は40年以上前にはモータスポーツをされており、カワイ制作所を立ち上げてからも、クルマとバイクが大好き。外車も含め、色んなクルマを運転してきており、ジムニーもJB23、64はモチロン、過去の歴代ジムニーも乗り継いでおられます。

今日は、お借りしたついでに、動画を撮影してみました。当たり前のことですが、あくまでワタシ個人の主観です。ご理解よろしくお願いいたします。

まずは一般道。

ヘタな実況で申し訳ないです(汗) ユーチューバーって楽して儲けていいなあ、程度に思っていましたが、大変です。行動しながら実況するって、難しい。

続いて高速道路編です。

誤解の無いようにお伝えはしたつもりですが、当社のキットはあくまでも一般道での日常性、快適性を優先した製品です。

ジムニーといえば悪路を豪快に走破するイメージが強く、実際にその性能を高めて作られています。そして様々な有名専門店様からその性能をもっと高めて、ハードなトライアルでも使えるものを販売されています。

そんな中、当社としては選択肢の一つとして、普段乗り、オフロード用ではなく、オンロードを重視したキットを作りました。なぜなら、こんなに素晴らしい車、ハードなトライアルだけではなく、普段でもガッツり愉しみたい、乗りたい、そう思って購入される事が多いクルマだと思ったからです。

硬派なイメージのジムニーですから、中には

「軟弱なものを作りやがって」

なんてご批判を頂戴するかもしれません。でもクルマの愉しみ方は人それぞれ。そして、クルマ文化の先進国アメリカでもそうですが、遊び方は自由で十人十色。正解も不正解もありません。

日本ではどういうわけか、

「それは間違っている。こうあるべきだ」

といった、一つの方向性や流行に従うべき風潮がどの分野にもあり、ワタシはそれが時には息苦しくもあります。

なんだか話がそれてしまいましたが、このリフトアップキットも、ジムニーというジャンルにおいて一つの選択肢になってくれればありがたい、そう思います。

新型ジムニー用のパーツ開発、まだまだ続きますよ~。ショック延長ブラケットにブレーキホースといったハードパーツもモチロン、室内の便利グッズも急ピッチで開発中です!

 

2件のコメント

  1. 誤解の無いように伝わっているつもりです。一般道での日常性、快適性を優先しつつ、ジムニー感も残しつつのノーマルサス利用ですよね♪
    そこが良いんです♪ハードな悪路を走る気なんてさらさらありません(笑)
    日常は一般道の通勤車両、休日たまに川原行き♪ちょこっと車高UP&ちょこっと弄り感。
    まさにぴったりと思いますけど!?
    以前にスペースギア乗ってて、トーションバー強化に交換、リヤサス強化に交換、車高2インチUP、ラテラル交換、ショックはランチョの9000X、派手な黄色いブレッドレーのマッドガードに、ガナドールSUSマフラー、 ロードリフター組み込んで、フォグはCIBIEのクリスタルイエロー、ステップもアルミのパジェロ用を加工装着。16インチで225
    のATタイヤ。一般道メインの悪路もちょくちょく行くよーって仕様でした(笑)
    今度のジムニーJB64Wもこんな感じに仕上げたいなー♪
    シルクロードさんの脚回りキットがピッタリかと感じています。使い方がバリバリハードではなく、街乗りメインの時々ちょっと悪路なんですよー♪

    1. ひでたろうさん

      ガチガチの本気さんじゃないですか(笑)スペースギアって。しかも、ツボをしっかりついたカスタムされてたんですね。

      ジムニー自体、乗ったことが無かったのですが、ノーマル車、良くできていました。JB23からの乗り換えをした人たちは皆驚愕しているそうですね。

      軽自動車の進化は理解しているつもりでしたが、JB64は別次元でした。さらにキットを装着したところ、どっしり、しっとり感! 亡き愛車Z33初期型を思い出し、感動しました。

      リフトアップキットは予約しなくても、基本的には在庫ありますので、納車後のご検討で大丈夫です~

コメントの受付は終了しました。